eaed1ec0.jpg小田急ロマンスカーのLSEこと7000系車両が,ロマンスカーの運転50周年を記念して旧塗装で走る事になった。7月6日に新宿〜小田原間で臨時列車が運転される。この塗装は来年の3月末まで走る予定だ。



トラックバックを送信しました。
栃木路快速
Kaz-T's blog レインボーライン
melonpanのつぶやき。
red star's Blog
現在のLSEこと7000系車両の塗装は,約10年ほど前に現在の塗装に変更された。当時の塗装は,以下のような塗装だ。

小田急NSE3100系これは,1999年に引退したNSE3100系車両の塗装であるが,濃いオレンジ色にベージュ,白の塗装だ。これこそがまさに昔のロマンスカーの塗装だ。

私は今から約20年前の小学生の時に家族旅行で箱根へ行った際に初めて小田急ロマンスカーに乗車したが,確かに乗車したのは7000系のこの車両の色だった。この塗装は,「小田急ロマンスカー」と言えばこの色で,幼時ながら特急列車の風格を感じさせた。ただし,当時は小田急を見ると言う事は全く無いに近かったので,身近に見ることはなく,この車両を初めて見たのは,図書館での鉄道図鑑が主だった。しかし,学生時代,小田急沿線の大学に通い,引退前のNSEこと3100系車両が唯一この塗装だったので,懐かしさを感じさせた。ロマンスカーで形容される派手な小田急のイメージは,この塗装から想起させた。

世田谷区・狛江市内の複々線,多摩川の鉄橋などこの塗装だった時代とは状況が違っている。時間があったら撮影などに行きたい。