CIMG1134

5月22日、東京スカイツリーと合わせる形で押上にオープンをした東京ソラマチ。今日は東京ソラマチの話題を中心にお届けをしたい。(東京ソラマチのホームページはこちらより)

CIMG1117
CIMG1113
CIMG1119
CIMG1115
CIMG1128
東京ソラマチの前にはバスターミナルがある。これが押上駅前交通広場という場所だ。ここにはバス路線が乗り入れる。主に乗り入れる路線は、都営バスの錦37系統・錦糸町駅〜青戸車庫、京成バスが墨田区内で展開をしているすみまる号などだ。それ以外にも東京駅や羽田空港、東京ディズニーランドなどからの高速バスがこの押上駅前の交通広場の前に着く。羽田空港からのバス路線は、京急線・都営浅草線のルートと重複をすることになるが、どうなるのだろうか。それ以外にも観光バスが乗り入れている。この近くには、浅草通り沿いにもバス停がある。都営バスの門33系統や京成バスの有01系統、5月28日から走り出した新小岩と浅草寿町の間をスカイツリー経由で結ぶ京成バスの新小59系統などは向こうに停車をする。

CIMG1120
ソラマチ・スカイツリーと東武の30000系車両を撮影をする。30000系は半蔵門線に乗り入れる機会の少なくなった今は、地上線区の車両として走っている。ここは元々東武の車庫のあった場所を再開発したものだ。

CIMG1138

ソラマチの中に入る。押上駅からとうきょうスカイツリー(業平橋)駅方面に向かって、店は開いている。すぐ上に上れば、イーストタワーという31階建てのビルだ。ここもソラマチの一つの機能を担っている。

CIMG1110

1階にはお土産屋やパン屋、カフェやレストランなどが立ち並ぶソラマチ商店街になっている。押上駅とスカイツリーをつなぐこの道はとにかく混雑をしていた。盛況振りがうかがえる。

CIMG1140

1階には東京スカイタウンスタジオというスタジオもあり、ここからはTOKYOMXなどの番組が放送をされる。ラジオも文化放送の番組が土曜日を中心に放送をされる。余談であるが4月23日からはNHKFMとJ-WAVEが送信所を東京スカイツリーに移した。

この東京ソラマチは、押上駅側を東側、とうきょうスカイツリー駅(業平橋)側を西側に広がっている。1階は、スカイツリーの団体専用の入り口などがあるので、分断をされている箇所があるが、2階から上は一体化をしている。

2階の東(押上)側は、アパレルブランドの店などが立ち並ぶ。この東京ソラマチには、東京には初めてとなるアパレルなども進出をしている。この部分だけ押上・業平という地域ではなく、新宿や渋谷という地域の分地域のような感じだ。西(業平)側は、お土産屋やスィーツ、そして生鮮食品など食品を扱っている店が多い。いわゆるデパートの地下のデパ地下がこのソラマチの2階の西側なのだ。
お土産屋の中には、このソラマチでしか買うことのできない限定品もある。その中でも東京ばな奈の店(ホームページはこちらより)に行ったのであるが、スカイツリー限定のばな奈ツリーという商品を購入をした。これは実家へのお土産でもあったが、スカイツリーの近くで生まれた私の母が近いうちに大阪に住む弟に会う用事があったので、弟に買っていった。なんか限定というものにつられやすい。スカイツリーのものを選ぶなんて、まさにミーハーなのかなあ、私は・・・。

KC3N3691

3階の東側は2階の東側と同じくアパレルブランドの店が多く並んでいた。ロフトやユニクロなどもこの階にある。しかしここでは見ることが少なかった。3階の西側は、フードコートになっている。中華やうどん、韓国料理などを食べることができるが、アリオ亀有などにあるフードコートショップに比べると少し割高になっているようだ。3階にはリラックマショップをはじめとしたジャンプショップなどキャラクターショップもある。ジャンプショップにはこのスカイツリーエリアの近くを舞台とするこち亀のグッズなども購入をすることができる。

KC3N3696

4階の東側は、2階・3階とうって変わって、雑貨などが立ち並ぶ。和風のイメージをコンセプトにしている。その中で目を引いたのが栃木県のアンテナショップで、ここでレモン牛乳など栃木県の名物を買うことができる。4階の東側は少し密集をしたようなイメージもある。4階の真ん中は、東京スカイツリーの個人向けの入り口だ。ここからいよいよ350mの第一展望台、450mの第二展望台を目指した夢舞台がスタートをする。入り口の写真を撮影することができずにすいません。4階の西側は、NHKなどのテレビ局のキャラクターショップなどがあり、マクドナルドとデニーズもある。

5階は西側にはなく、東側のみある。ここには墨田区や流通業の国分などのアンテナショップなどがある。5階までくればこれまでの賑わいとは違う空気を吸うことができる。墨田区のアンテナショップでは、墨田区での地場産業を主に紹介をしており、元々このあたりは染色や食品などの地場産業が盛んな地域で、墨田区の魅力をここで味わえれば幸いだ。

CIMG1149

6階・7階も東側で、ここにはレストラン街が立ち並ぶ。先日、父が訪れる機会があったそうだが、平日の夕方でも長時間待ちだったそうだ。写真は7階から俯瞰撮影をした京成押上線・東武伊勢崎線で、東武側では30000系のすれ違い、京成側ではその脇で3700形が走っている。7階にはプラネタリウムもある。

CIMG0971

ざっとソラマチだけを見に行ったが、とにかくここは広すぎる。一日かけてじっくり見ていかなかければならない。このソラマチは5月26.27日の週末には入場規制も発生をしたとも聞く。平日でも激しい混雑なのであるから土日の混雑が想像をつく。しばらくはゆっくり楽しめるような余裕はすくなさそうだ。この東京ソラマチは、アリオ亀有やイオンのショッピングセンター並に規模が大きいものだ。自動車でアクセスをする場合は、この周辺の駐車場が料金を高騰をしているそうだ。できる限りであれば、4つの鉄道路線を使うかバスなどで行くのが便利だろう。写真は葛飾区立石のJSS立石ダイワスイミングスクールの近くで撮影をしたスカイツリー。ここは、ロンドンオリンピックの水泳200mに出場をすることになった渡部香生子選手の所属をするスイミングスクールだ。