IMG_5255
JRグループでは2013年の3月16日にダイヤ改正を実施をすることになった。ここでは、東京・名古屋・大阪を中心と内容をお届けをする。

JR東日本編(詳しくはこちらより)

1.東北新幹線はやぶさ320km/h運転、秋田新幹線スーパーこまちデビュー

IMG_5656

東北新幹線のE5系はやぶさが最高速度320kmの運転を宇都宮〜盛岡間で開始をする。東京〜新青森間の所要時間は2時間59分、東京〜仙台間の所要時間は1時間31分に短縮をする。

秋田新幹線のE6系はスーパーこまちとして、4往復が運転を開始。東京〜盛岡間ではE5系のはやぶさと併結をして、宇都宮〜盛岡間では最高速度300kmで走ることになる。東京〜秋田間の最短の所要時間は3時間45分になる。

2.上越新幹線から200系車両引退
IMG_3267
IMG_1348
一番衝撃的だったのが、上越新幹線の200系の引退だ。2013年1月26日から上越新幹線には200系に代わる形で、E2系が導入される。3月16日のダイヤ改正までに一気にそれを進め、3月16日以降は上越新幹線はE2系とE4系のみで運転をされる。

3.常磐線特急列車はE657系に統一
IMG_5663
IMG_5666
CIMG1523
CIMG3676
常磐線の特急列車は、現在は651系、E653系、E657系の3車種で走っているが、E657系での運転に統一をされる。名称はスーパーひたち・フレッシュひたちのままだ。E653系はどうなるのだろうか。新潟方面の特急いなほへの転用はあるのか?

4.首都圏各線
KC3N3182
首都圏各線では、中央線では所要時間の短縮と特別快速の増発がおこなわれる。特別快速は現在、東京〜立川間では1時間4本昼間に走るが、平日は1時間5本、土休日は1時間6本になる予定だ。これは全ての車両がE233系に統一をされた成果ではないか。

3dfd0d39.jpg
武蔵野線でも増発がおこなわれ、1時間に5本から6本に拡大をする。そして京葉線への直通列車は、西船橋〜東京間を各駅停車とし、京葉線の駅には全て停車をすることになる。

湘南新宿ラインは、浦和駅の高架工事の完成により、浦和駅にも停車をする。これによって、赤羽駅、京浜東北線、埼京線の混雑緩和に期待をしたいものだ。浦和駅には特急日光やきぬがわなども停車をする。

5・地方路線
CIMG9667

211系が長野地区でも運転を開始をする。これによって、塩尻〜辰野間を走るクモハ123形ミニエコー(上の写真の一番手前)が廃止になる。211系が信州色の水色になっている画像もある。そして、E127系も中央線の茅野〜塩尻間、篠ノ井線塩尻〜長野間でも運転開始になる。

続いてJR東海・西日本の話題から(東海はこちら、西日本はこちら

6.東海道新幹線・山陽新幹線
2775909b.jpg
東海道新幹線・山陽新幹線ではN700系Aと呼ばれるN700系1000番台の運転開始を2月8日から行う。特に山陽新幹線では広島発着の新幹線を増発をさせる。これは、12月13日に民間開放が行われ、4往復の羽田空港への飛行機が就航をした岩国錦帯橋空港発の東京便に対抗をするためではないかと読む。N700系A(1000番台)はJR西日本もN700系4000番台として増備をしていく予定だ。
山陽新幹線では、新大阪〜博多間の時間短縮で、のぞみ・みずほは2時間30分、さくらは2時間35分での運転となる予定だ。これは全ての列車が最高速度285km以上で走れる山陽新幹線の本領が発揮をするだろう。それ以外では広島〜鹿児島中央間のさくらの運転開始などがある。

7.名古屋近辺の話題
セントラルライナー
2012-09-10 21:40:36 写真1

続いてはSKE48の本拠地の名古屋付近のJRの話題。中央西線の名古屋〜中津川間を走るセントラルライナーが廃止になる。セントラルライナーは名古屋〜多治見間で乗車をする場合は、310円の乗車整理券が必要になる。セントラルライナーの廃止の代替として名古屋〜中津川間の快速を増発をする。そして、東海道線から117系が廃止になるのは既報の通り。朝夕は新快速を中心に増強を行う。それだけでなく、特急しなの、ひだ、しらさぎ、南紀での車内販売も廃止になる。

8.西日本などの話題
IMG_2545
CIMG1525
今度はNMB48の本拠地の大阪付近の話題を行こう。大阪付近では、特急くろしおの白浜・紀伊田辺発着が全て287系で走る。それ以外では、特急こうのとりの183系の廃止も既報通り。こうのとりの183系では廃止になるが、381系の列車は残るのが不思議だ。それ以外では特急はまかぜのスピードアップなども行われる。ついにキハ189形の本領を発揮をすることになりそうだ。その一方で岡山・広島地区などでは運転本数の削減なども行われる。

IMG_3166
今回のダイヤ改正は、新幹線の高速化などが中心になっているのではないかと思う。東北新幹線の最高速度320kmでの運転、E6系スーパーこまちの就航、上越新幹線の200系の全廃でE2系の投入などはその例ではないか。東海道・山陽新幹線でもN700系1000番台(4000番台)の投入や山陽新幹線の所要時間の短縮、そして岩国錦帯橋空港への対抗などもある。新幹線では充実をした内容になるのではないか。
在来線でも、特急ひたちのE657系への統一、特急こうのとりの183系の全廃などの世代交代の進展、特急はまかぜのスピードアップなどがある。全体的には新幹線や特急のスピードアップがメインになっているのではないかと思う。首都圏各線では、中央線、武蔵野線や湘南新宿ラインの利便性強化や名古屋ではセントラルライナーの廃止など郊外路線の利便性の強化などが考えられる。

IMG_4243
IMG_4258
この3月16日は、地下鉄副都心線を介した東急東横線の乗り入れも開始をし、JRだけでなく、東京メトロ、西武、東武、東急などもダイヤ改正を行う。2013年の最も大きな変化をする日だ。ただ関東では副都心線の方がインパクトが大きく、JRは陰に隠れるのではないかと思う。

北海道や四国、九州などは割愛をしてしまいました。すいません。