IMG_6571

広島駅の到着後、1時間ほど新幹線と在来線の撮影を行い、次に向かうのは広島の路面電車だ。そう、広島といえば何と言っても広島電鉄の路面電車が有名で、こちらを撮影をしたかったからだ。(前の記事はこちらより)

IMG_6555
まずは広島電鉄の600円の1日乗車券を買う。これがヒロシマをめぐるパスポートだからだ。 広島の路面電車といえばグリーンムーバー、グリーンムーバーMaxのような超最新鋭の車両から原爆の被爆を受けた路面電車まで多彩な車両がいる。広島の路面電車は、いろいろな車両が多くの路線で走っている。そんな中、撮影地として選んだのが、一つが瀬戸内海の見える撮影地だ。

これは広島県出身の写真家の山崎友也氏の著作のちず鉄の中国地方編に掲載をされていた場所だ。ちず鉄では、山崎さんが広島の出身のためか広島電鉄について幅広く書かれている。場所は、宮島線の阿品東駅の構内だそうだ。

IMG_6561
宮島線に乗るために、広島駅から宮島口方面へ向かおうかと思えば、直接行くのもつまらないので別の路線などを乗り継いで広島の中心部の八丁堀や紙屋町を目指すことにした。JR広島駅は広島氏の中心部から外れた場所にあるので、紙屋町や八丁堀、本通などへは路面電車で行くことになる。こちらは800形という単行の路面電車だ。これは紙屋町西で撮影をした。

 
IMG_6563
八丁堀は広島市の中心部で、旧広島市民球場などもこの辺りにあった。Perfumeが昨年3月にライブを行った広島グリーンアリーナなどもこの辺りにある。広島そごうの中にはバスターミナルもある。この車両は1900形車両でこの車両はもともと京都市交通局の車両だった。1978年に京都から広島へ移籍をした車両で、京都にちなんでか、比叡という名称がつけられている。

宮島線は2両編成以上の連接車が乗り入れるので、その列車まで待つ。この八丁堀や紙屋町は、広島市内へ行く路面電車が次から次へと乗り入れるはまるで名鉄名古屋駅のようだ。なので行き先などを気にしなければならない。特に西広島駅までは多数の列車が走るのでそこまでは気をつけなければならない。

IMG_6565
宮島口行きの列車が来た。これはグリーンムーバーと呼ばれる5000系車両だ。西広島駅までは、路面電車のように走っていく。小網町の付近などは狭い道もあるので、通る際には少しヒヤッとした。そして西広島駅からは軌道専用区間に入る。何だか2012年9月に訪問をした福井鉄道の福武線と似ているようだ。いわゆるLRTというものだ。

IMG_6568
西広島と宮島口の間は、広島電鉄宮島線は、JR山陽本線と並行をしていくが、広島電鉄は駅数が多く、JRにはないきめ細やかな輸送を行っていくそうだ。そしてしばらく行くと、阿品東駅に着く。


IMG_6570
IMG_6606
この駅では瀬戸内海と広島電鉄を撮影をできるのだ。まず宮島口方面にやってくるグリーンムーバーの5000系を撮影をする。

IMG_6574
IMG_6576
IMG_6580
この駅は、歩道橋から宮島などの瀬戸内海の島や広島の市内などが見渡せて一つの景勝地だ。広島という場所は、海と山が近接をし、穏やかな気候などに恵まれている場所だ。それに野球チームやサッカーチームもあり、魅力的な都市の一つだ。

IMG_6577
こちらは、3950形のグリーンライナーと呼ばれる車両だ。瀬戸内海の海に緑色の車体が映えている。広島方面の列車はこういう形で撮影ができる。

IMG_6588
IMG_6589
IMG_6590
IMG_6591
IMG_6592

次は宮島口駅へ向かう3700形3705号車を撮影をする。この車両はぐりーんらいなーと呼ばれる1983年以降にデビューをした連接の車両だ。ここではこの車両を5連写をした。上から順番に阿品東駅の到着前、阿品東駅の停車中、阿品東駅出発後すぐを3枚写した。

IMG_6594
IMG_6595
IMG_6596
IMG_6597
次は、3800形を4枚連写をしたものを用意をする。3800型は1987年以降、広島電鉄を走っている車両だ。こちらは阿品東駅到着前の者を2枚、阿品東駅停車中と阿品東駅出発後の4枚にした。出発後、向こうに見えるのが安芸の宮島だ。ここは紅葉や桜などの名所で知られ、昨年は大河ドラマの平清盛の舞台の一つになった。

IMG_6572
歩道橋からは西広島バイパスの佐方サービスエリアの案内標識も撮影ができる。サービスエリアの案内標識にはスパナの標識もある。スパナがサービスエリアの標識にあるのは極めて珍しい。実際にサービスエリアでのスパナ標識は修理対策であったが、ガソリンスタンドが修理などがしにくく、スパナでは対応しきれなかったと聞く。

IMG_6602
IMG_6603
ここにやってきた最後の車両は、5000形グリーンムーバーだ。ここは、広島方面の列車は海を入れて撮影ができるが、後追いになると電柱などがかぶってしまい、いいものが撮れない。宮島口方面はばっちり撮れるのとは対照的だ。

IMG_6607
IMG_6608
広電宮島線の駅は、過去に電車が乗り入れていた名残か?高いホームと低いホームがある。この阿品東駅も、高いホームと低いホームの間に傾斜がある。最後にこのホームと3700形3705号車を写した。この列車で途中まで行き、別の場所での撮影を試みることにする。

タイトルのポイントという曲はPerfumeの曲で、2012年8月に発売された「Spending all my time」という曲の中に収録をされている。