IMG_8813
12月6日の出来事をアップをする。12月6日、横浜市港北区の東急東横線日吉駅で撮影を行った。この日吉駅は、東急東横線と東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの乗り入れる駅であるが、多彩な車両が乗り入れる。

この日吉駅に乗り入れる鉄道路線の車両は、東急東横線が東急、横浜高速鉄道みなとみらい線、東京メトロ副都心線、東武東上線、西武池袋線、東急目黒線が東急以外にも都営三田線、東京メトロ南北線、埼玉高速鉄道線と東急だけでも9つの路線の車両が乗り入れる。グリーンラインを含めると10つの車両が乗り入れる。京成線の青砥〜高砂間などに匹敵をするほどの多彩な乗り入れ路線だ。

撮影をした車両を一部だけ紹介をすると・・・こちらはグーグルプラスにもアップをしたものが一部入っています。

IMG_8547
この駅の構造は外側の2本が東急東横線、内側の2本が東急目黒線が使用をする。目黒線の列車はこの日吉駅が終点となり、菊名側に折り返し線が2本ある。まず2番線に日吉駅で折り返す南北線の9000系の9022Fがやってきた。9022Fは2009年に運転を開始をした増備車両だ。これまでの車両と印象が少しだけ違う。

IMG_8549
9022Fと3番線に並ぶ9001Fだ。同じ形式でも少し違ったような感じに見える。南北線の車両を撮影ができる場所は少ないので、ここで撮影ができるのは大変貴重だ。

IMG_8545
こちらは東急の5080形だ。東急5000系の中でも目黒線の車両は5080形に区分されている。車両は5690Fだ。この車両一見すると都営三田線の車両にも見える。この列車の行き先は、その都営三田線の西高島平行きだ。

IMG_8552
こちらが都営三田線の6300系の6303Fだ。この車両は確かボックスシートのある編成だ。横浜市の日吉から慶応義塾のキャンパスのある三田などを経由をし、大手町や神保町、巣鴨などの地下を通り、板橋区の高島平を目指す。

IMG_8550
外側の東急東横線には、東急の車両以外にも東京メトロ・東武・西武などの車両も通過をする。しかし、東横線もこの1年でにぎわうような路線になったものだ。

IMG_8569
こちらは4番線東横線に停車をする横浜高速鉄道のY500系と3番線目黒線の三田線の6300系だ。4番線の行き先は、急行和光市行き、3番線の行き先は西高島平行き。西高島平駅と和光市駅は互いに近く、距離的には3kmくらいしかない。いずれも豊島区や板橋区の駅を目指すのも不思議だ。(4番線の和光市行きは豊島区は雑司ヶ谷駅や池袋駅など、板橋区は地下鉄赤塚駅・地下鉄成増駅、3番線の西高島平行きは豊島区は巣鴨駅など、板橋区は新板橋駅以降の駅)

IMG_8799
菊名寄りの折り返し線では、目黒線の折り返し列車が置かれる。その脇を東横線が通過をするので意外な組み合わせで撮影をすることが可能だ。次の記事からはこの日吉駅で実現をしたコラボレーションを中心にお届けをしたい。

IMG_8887
IMG_8850
この日吉駅は慶応義塾大学の校舎がある場所としても知られている。慶応義塾大学のうち、文系の学部の1年生から2年生(一部を除く)と理系学部、慶応義塾高校などがある。慶応義塾高校は甲子園球場での高校野球にも何回か出たことがある。慶応義塾大学の銀杏並木は有名なのでこちらも撮影をしてきた。紅葉についても後ほど詳しくお届けをする。

IMG_8922
ではこの日はなぜ、横浜方面へ足を延ばしたかといえば、SKE48のライブツアーの「SKE党決起集会。箱で推せ!」の公演が横浜アリーナで行われ、こちらへ参戦をしてきたからだ。ライブが始まる前に時間があったので撮影などをしてきた。

これでSKE48のライブ参戦は10月10日の愛知県芸術劇場でのリクエストアワー以来2カ月ぶりで、通算9回目となった。今回のライブツアーに合わせた記事を書く予定でもいたが、このライブ参戦に伴い、この記念記事はこの撮影記に替えることにする。5日にもライブが行われたが、5日は映画館での中継を見てきた。

私が横浜アリーナへ行くのは、2009年のPerfume以来4年ぶり3度目となった。その前がモーニング娘。に行った記憶もあるので、3回目だ。3回のうち2回がアイドルというのも・・・

CIMG2206
SKE48のこのライブツアーは、10月26日が神戸で行われ、12月5・6日がこの横浜、そして2014年2月2日にはナゴヤドームで行われる。ナゴヤドームのライブは2月1日にも行われることが6日のライブ中に発表された。6日のライブの記事はこちら、5日のライブの記事はこちらに詳しく載っています。ライブの記事は後述をするかもしれないが、一言で言うならば、8月23日のAKB48の東京ドームでのライブと比較をすると、コンパクトで一体感があることが一つのポイントかもしれない。それだから独特の熱気に包まれた。これはリクエストアワーのときも同じだった。

IMG_0598
そんなSKE48であるが、12月7日に菅なな子さんと矢野杏月さんの今年12月末での卒業が発表された。菅なな子さんは2012年8月にチームSに昇格をして、4月の組閣でチームEへ移動をした。2012年9月の「キスだって左利き」以降4回連続で選抜メンバーに選ばれ、2011年12月に加入をした5期生の顔とも言える存在だった。高校2年生で将来の進学などで考えることがあったのかもしれない。矢野杏月さんは2013年3月に加入をした6期生で、戦隊のヒロインになりたいと言う希望もあったメンバーだ。2月のSKE48のナゴヤドームのライブまでにどのような展開があるのか少しだけ気になってきた。