IMG_0123
1月11日、東北新幹線の撮影へ行っていた。目的は今年の3月で引退を予定をしているE3系新幹線の秋田新幹線仕様の車両を捕えることだった。

当初は10日と11日で秋田方面の遠征を考えていた。しかし悪天候の影響で延期をし、E3系の秋田新幹線仕様の車両(E3系R編成)を使った列車を首都圏ないし南東北で撮影をすることにした。特に11日は成人の日の三連休でE3系の秋田新幹線仕様(R編成)を使った臨時のこまちが数本あるのでその撮影をしてみることにした。

東北新幹線の走行の撮影名所といえば、小山駅や那須塩原駅が有名だ。今回は那須塩原駅を目指すことにした。青春18きっぷのオフシーズンでもあったので、今回は普通乗車券で行くことにした。

どうせならばE3系のR編成に乗りたいと思い、東京駅9時16分発のやまびこ207号に乗ることにした。この列車は、E3系のR編成とE5系(U編成)をつなげた16両だ。

IMG_9400
今回はE3系のR編成に乗る。側面には「ありがとうこまち」の文字が書かれている。この車両ももう終焉なのかと思うとさびしくなった。秋田新幹線の開通からわずか17年で廃車になってしまうのだから・・・。新幹線の寿命の短さも感じざるを得ない。

11 - 14
乗車をしたのはR26編成。最終編成だ。E3系R編成を使う11号車から16号車は、グリーン車の11号車を除いては全席自由席だ。秋田新幹線のこまちとして走るときは全席指定席であるが、やまびこで使われる時は自由席であることが多い。

11 - 12

上野駅を出てまもなくして埼京線との並走区間になり、富士山も見えた。そして荒川を渡る。E3系のR編成で荒川を越えるのも今年の3月までであるが、また乗る機会はあるのだろうか・・・少し見えにくいが荒川の向こうに富士山が見えた。東北新幹線や上越新幹線は富士山から離れた場所を通っているので、東海道新幹線のような富士山のイメージが湧きにくいが、この荒川橋梁をはじめ、特に高架を走る埼京線との並走区間を中心に富士山を見ることができるのだ。そして大宮駅に停車をする。ここからは当時の模様をツイッターから抜粋する。

E3系の車内の案内表示器(ツイッターでは文字放送と表記をした)から春の甲子園球場での高校野球の入場曲にAKB48の恋するフォーチュンクッキーが使われるというニュースが流れてきた時は、E3系でAKB48を見るのは・・・と思った。恋するフォーチュンクッキーという曲は2013年6月の総選挙で1位になったHKT48の指原莉乃さんがセンターの曲で、各自治体や交通事業者などでこの曲に合わせて踊る姿などが動画で話題になっている。
利根川を越える手前では東武日光線の南栗橋駅の近くの車庫の脇を通過し、そこには半蔵門線経由で東武本線・東武日光線に乗り入れる東急田園都市線の車両が4台止まっていた。東急の車両から見れば南栗橋の車庫では東北新幹線に乗り入れる車両を間近に見られるのだ。その後で小山駅に停車をする


宇都宮駅では、やまびこ・つばさ131号がやまびこ207号を抜く。やまびこ・つばさ131号は東京・大宮・福島・仙台(やまびこ)、米沢・山形・天童・さくらんぼ東根・村山・大石田・新庄(つばさ)に停車をする。東京〜仙台間、東京〜山形間では停車駅を絞った最速達列車だ。このやまびこ207号はまさに東海道・山陽新幹線ではこだまのような列車だ。

11 - 9
11 - 7
E3系のR編成は12号車から14号車と15号車・16号車では座席が少し違っている。上が12号車から14号車でグレーと黒の座席で、下が15号車・16号車で青と黒の座席でシートピッチが 12号車から14号車に比べると狭い。東京〜宇都宮間では14号車、宇都宮〜那須塩原間では16号車に乗車をしたので乗り比べて見た。まさに自由席ならではの芸当だ・・・E3系のR編成シートピッチが異なるので、特に15.16号車の利用者からは多少の不満の声があったのかもしれない。ましてや秋田新幹線こまちの時は全席指定席なので、不公平さを感じざるを得ないのかもしれない・・・

IMG_0112
IMG_0118
そして那須塩原駅に10時27分に到着をする。東京駅から1時間11分。1月11日に1時間11分の旅をしていたのだ・・・この駅ではやぶさ9号の通過待ちを行うので、8分停車をする。はやぶさ9号は単独運転で、東京〜新青森間を2時間59分で結ぶ最速達列車だ。つばさもはやぶさも下りの最速達列車はなぜか東京駅発9時台にある。そして、あと運転終了まで2カ月、もう一度E3系のR編成に乗れる日が来るのか・・・


やまびこ207号は那須塩原駅を10時35分に出る。改札を出る前に上下に1台ずつ来たので撮影をする。

IMG_0129
やってきたのは、やまびこ55号で、E5系だ。番号を見るとU21と書かれている。E5系ははやぶさ・はやてだけでなく、やまびこにも進出をしているのだ。しかもこの列車は仙台〜盛岡間各駅停車の列車なので、古川駅や一ノ関駅、北上駅などにも停車をする。E5系がいつの間にか次々と増備をしていることを感じさせた。新幹線なのでシャッター優先モードで4000分の1で勝負をすることにした。下り線はカーブをしているのが一つの特徴だ。

IMG_0133
この後、E2系のJ編成のやまびこ132号が来た。上り線の基本構図をここでは確認をした。

IMG_0134
後ろにつばさ132号のE3系(L編成)を連結をしている。つばさのE3系は今後も残る予定だ。ここもシャッター優先で4000分の1で後追いをした。

IMG_0124
IMG_0120
これからいよいよE3系R編成のこまちの臨時列車2本と定期列車1本の撮影に挑む。果たして、E3系のこまちとしては最後の動きは無事に撮影ができるのか・・・一回那須塩原駅の改札を出る。コンビニへ行き、その後再び駅に戻ることにする。