IMG_5884

さて、ここでは211系を中心に取り上げていくことにする。本日はさいたまスーパーアリーナでのSKE48のライブに合わせて211系の東名間の比較もしていきたいと思う。


IMG_0940
3月9日は朝に寝台特急あけぼのを撮影をしに早朝の北上尾駅を目指した。北上尾駅からの帰り道、211系とE653系の快速水戸梅まつり号の送り込みを撮影をしようとさいたま新都心駅で降りることにした。そしてさいたま新都心駅へと移動をする。写真はさいたまスーパーアリーナだ。今日4月4日はSKE48、5日は午前がHKT48,午後がNMB48のライブ、6日はAKB48リクエストアワーの100位から1位が行われる。

211系は高崎線のさいたま新都心駅を7時47分発の列車だ。それまでの間、他の車両の撮影をしたり、喫茶店でコーヒーを飲んでいた。

それまでにやってきた車両を紹介をする。

IMG_5872
まずはE231系を撮影をする宇都宮線も高崎線もこの車両とE233系に統一をされている。列車は快速ラビットだ。この快速ラビットはさいたま新都心駅は通過となる。


IMG_5879
続いてE653系の快速水戸梅まつり号の大宮駅への送り込みの写真を撮影をした。朝の時間帯なので前に影が入ってしまった・・・快速水戸梅まつり号は土曜日曜と2日以上連続で運用がある時は、前日に大宮に到着後、尾久へと回送され、尾久から荒川を越えて大宮まで送り込まれる。よって思わぬ場所でE653系が撮影ができたのだ。

 
IMG_0944
脇の武蔵野線へとつながる線路からは、武蔵野線の205系が来た。これは大宮〜八王子間のむさしの号として走る運用だ。205系自体がかなり貴重になっている。

IMG_5883
そして211系がやってきた。最後に残った211系はC16編成だ。211系は先日のダイヤ改正で高崎線から運用離脱をした話も聞く。これが最後の東京近辺で撮影をする最後の211系かもしれない。一番上の写真がフィニッシュとなった。

IMG_5882
211系は1986年に東海道線に投入をされ、高崎線にも1980年代末期以降にほとんどがオールロングシートで投入された。これは当時、急増をしていた沿線人口に対して、輸送力を上げることで混雑緩和に大きく貢献をした車両だ。

IMG_9138
東京近辺からは211系はなくなったが、SKE48の本拠地の名古屋の近辺では211系が都市部でも残っている。ここからは名古屋を走る211系を取り上げていきたいと思う。

IMG_9208
名古屋の近辺で211系を所有をしているのは春日井市の神領車両区で、走っているのは中央西線の名古屋〜南木曽間、関西本線の名古屋〜亀山間だ。中央西線については最近、JR東日本の211系も中津川〜松本間で乗り入れるようになり、全ての区間で211系が乗り入れるようになった。

IMG_5452
その神領車両区の211系は中央西線では各駅停車・快速の最主力車両だ。4両編成はトイレつき、3両編成はトイレなしになっている。


211系のボックスシート
この神領車両区の211系は車両記号はKだ。クロスシートの編成も2編成いる。この編成は0番台で4両編成だ。名古屋地区に初めて入った211系がこのクロスシートの4両で、帯の色も青系だったそうだ。このクロスシートの編成は過去に浜松〜豊橋間で乗車をした。この編成はクモハ211−1号車で、K51編成だ。

IMG_5451
CIMG2199
そしてこの神領車両区の211系の主力はオールロングシートの5000番台だ。中央西線はラッシュの混雑率が高いのでロングシート主体の投入になった。この5000番台にはなんとSKE48のチームと同じK2編成がいるのだ。211系の4両編成はK1からはじまる編成でその2番目の編成がK2編成だ。更にこの車両の番号の先頭車の1両はクモハ211−5048号車で、まさにSKE48の本拠地を走るに相応しい車両だったりする・・・・

IMG_5448
このK2編成、先頭車両のもう一つはクハ210ー5317号車だ。少しぶれていて申し訳ない・・・。この写真は2013年7月4日に旧チームSの制服の芽公演に当選をした時に神領駅で撮影をしたものだ。9か月遅れての公開となる・・・

IMG_9202
211系は3両編成の車両はK101からはじまる。こちらの編成はトイレがない。これは3両2本をつなげた6両編成のものだ。

CIMG0457
名古屋地区の211系は特に中央西線で使われる時は211系の4両編成のみの編成だけというものもあれば、3両編成だけのもの、3両編成2本をつなげて6両編成、そして211系に313系を連結をする編成などもあり、最大10両編成もある。どのような編成で来るかわからない。まるで近鉄南大阪線のような編成のカオスぶりだ。

IMG_3967

こちらの写真は近鉄八田駅から撮影をした関西本線で走る211系だ。編成はK1編成だ。関西本線の211系は朝夕が中心で区間快速などにも使われている。名古屋地区の211系は快速系統で使う時は前面の幕が色地の白抜きで表示をされる。快速の場合は青、区間快速の場合は緑だ。各駅停車の場合は行き先だけを表示をする(名古屋、多治見、亀山等)

名古屋の211系は過去には大垣車両区にも所属をし、東海道線の各駅停車などにも使っていた。東海道線はごく最近まで朝の新快速に入っていたそうだ。211系の新快速は撮影をしたかった・・・。過去に大垣〜米原間でも211系に乗った覚えがあるが・・・過去に名古屋の211系は運用範囲がかなり広かったそうだ。

CIMG0459
JR東日本では群馬県を中心に活躍をしており、一部は長野県への転属も進んでいる211系であるが、つい最近までは東海道線・高崎線を中心に通勤輸送の主役だった。一方で静岡地区や名古屋地区などでは依然として主役でもある。特に名古屋地区のJR中央西線では最大10両の長大編成も見られることもあり、211系の活躍がまだまだ期待ができる。都市輸送と211系を求めるのであれば、名古屋の周りで撮影をするのもいいかもしれない。ちょうどこの時期らしいものとして、2012年4月15日に金山駅で桜と撮影をした211系のK2編成。まさかこの編成と桜の写真があったとは・・・その時は前日にSKE48のガイシホールでのライブを見に行き、その時に撮影をしたものだった。今日はさいたまスーパーアリーナに見に行けば、SKE48としては11度目のライブ参戦となる。
タイトルの「仲間の歌」は制服の芽公演の曲の一つであるが、SKE48のライブでは定番の曲の一つだ。明日はNMB48に関して、大阪の鉄道の何かを紹介をする予定だ。