IMG_9896
さて、8月23日をもって運用撤退をすることが決まった横浜線の205系車両。ここでは5月から7月に撮影をした205系を中心に取り上げていきたい。

7月には横浜線の205系は鴨居駅に近いドイツ系の企業の集まる横浜ジャーマンインダストリーパークの近くで撮影をしたもの(詳しくはこちらへ)を取り上げた。偶然的にサッカーのブラジルワールドカップでドイツの優勝をした直後だったので、ドイツの優勝に合わせて取り上げることになったが、今回は5月から7月にかけて撮影をしたものを紹介をしたい。

 5月10日に相原駅で撮影をしたものがこちらだ。

IMG_9905
時期的につつじの季節だったので、つつじと205系のH18編成という写真を撮影をした。1月に撮影をした時(詳しくはこちらへ)は、冬の夕暮れ、4月に撮影をした時(詳しくはこちらへ)は桜の景色を撮影をした。今回は新緑のシーズンで季節ものとしてつつじも入れて見た。横浜線の205系の撮影は花と鉄道を隠れたテーマにしていた。

IMG_9894IMG_9895
こちらはH1編成だ。この駅は駅の手前にカーブがあるが、その先は直線になる。行き先は快速桜木町行きだ。

IMG_9906
横から撮った205系だ。横浜線の205系は前面はLEDで側面は幕式の車両もあり、緑色の地で黒で行き先が書かれる。。

IMG_9914

こちらはE233系だ。ゴールデンウィーク明けのこのシーズンはまだまだ半分程度だった。
IMG_2500
IMG_9913
こちらはH19編成の快速八王子行きだ。この時は205系が3編成程度撮影をすることができた。

IMG_2502
隣の橋本駅には橋本折り返しの205系が停車をしていた。編成ではなくここでは記録として残した。

IMG_9918
各駅停車の場合の205系の表示はこちらだ。黄緑の地に行き先が書かれる。

次に紹介をするのは7月8日の撮影分だ。この日は横浜線沿線の相模原である用事があった。


この日はGoogleプラスに出しているが、こちらはカメラで撮影をしたものを中心に目立ったものを紹介をする。
IMG_4295
行きは半蔵門線〜東急田園都市線で長津田まで出たので、長津田駅で撮影をしたものだ。

IMG_4298
IMG_4299
長津田駅で、東急田園都市線の2000系と並ぶ。東急田園都市線の2000系は乗り入れ区間が半蔵門線の押上駅までで東武線には乗り入れない。遭遇率の低いレアな車両だ。ともに1990年代からの横浜線と東急田園都市線の沿線の人口の増加時期を支えてきた車両だ。東急2000系が急行ということはこの列車は必然的に押上始発とわかる。

IMG_4276
東急田園都市線では6月21日のダイヤ改正より準急の運転時間帯を昼間にも拡大をした。この列車は渋谷〜二子玉川間は各駅停車で、多摩川から向うの区間は急行と同じ停車駅だ。田園都市線内、とりわけ世田谷区内の駅は急行の通過駅も利用者が多く、各駅停車が昼間にも激しい混雑をしている時間帯があったので、その混雑緩和ではないかと思われる。特に駒沢大学駅などは1日の利用者が7万2000人であることなどもそれを物語っているのではないか。写真は東武50000系車両の準急。

IMG_4282
IMG_4285
こちらは横浜線のE233系であるが、隣を走る東急田園都市線にステンレスで茶色の帯の車両があるが、この車両は東武30000系だ。東武30000系は最近は東上線への移籍が進み、本線系統では数が少ない。半蔵門線経由で東急田園都市線まで乗り入れ、多摩川を越えるとなると本当にレアかもしれない。

長津田駅での3本目のレアな写真はこちら。
IMG_4304
東急目黒線を走る5000系の5080形を長津田駅で撮影をすることができたのだ。普段は東横線や目黒線を走り、都営三田線・南北線、埼玉高速鉄道まで乗り入れるこの車両が検査などで長津田にいたのではないかと思う。しかし、ここで撮影ができたのは偶然的な出来事だった。

IMG_4312b
IMG_3694

相模原駅ではあじさいと205系の写真を主に撮影をした。ちょうどあじさいの季節だったので、あじさいと205系を撮影をすることで、彩りを加えることにした。電柱とケーブルの向こうに走る205系であるがこの駅の特徴の一つであるあじさいと205系ということにした。

IMG_3706
IMG_3703
途中の成瀬駅から205系に乗車をすることができたので、最後の205系を味わうことにした。桜木町行きなので横浜駅まで乗車をすることにした。この日はドクターイエローを迎撃をしに品川駅まで行くことに決めた。横浜線の撮影とドクターイエローの運転日が重なるのは過去にも鴨居のドイツ系企業の工業団地の近くで撮影をした4月29日のも発生をし、2回も当たるのはある面偶然かも知れない。それにしても横浜線の205系は扉がガタがきている車両が目立ったのが気がかりだった。これでは車両置き換えもやむなしと思った。

IMG_3708
横浜駅に到着をして、隣の京急線には京急2000系が走っている。この日の長津田駅に続いて、この日2度目の2000系との撮影だ。

IMG_3710
京急2000系は過去は最も好きな私鉄の車両の一つであったが、今は車齢が30年以上経過をする車両もあり、廃車も一部では進んでいる。これは残念なことであるが仕方ないかもしれない。横浜線の205系と京急2000系はバブル時代で横浜博覧会が開かれた1980年代の後半から今日まで横浜駅を支えてきた車両の一つだ。ともに最後の活躍をしているかもしれない。横浜博覧会は子供の時に行ったのを覚えているがあれから25年も経ったのかと思う

横浜線の205系には埼京線の205系と同じくインドネシアに移籍をした車両がある。この車両はまるでAKB48からJKT48への移籍のようにも見える。埼京線の205系を仲川遥香さんに例えたことがあるが、横浜線のこの車両は同じくAKB48からJKT48へと移籍をした近野莉奈さんのようにも見える。近野さんは先日、インドネシアの劇場でチームK3の公演デビューを果たした。K2は名古屋のSKE48、K4は福岡のHKT48にある。K3はなぜかインドネシアだ。

先日の別の記事でも書いたが、横浜線の205系の撮影をめぐり、トラブルが一部では起きている。これは誠に残念なことだ。205系の撤退まであと約2週間。絶対にトラブルなどが起きてほしくないものだ。最後まで無事に安全運行ができることが一番の願いだ。記事のタイトルは横浜ベイスターズの応援歌で横浜線の205系も乗り入れることもある根岸線の関内駅の発車メロディにもなっている熱き星たちよという曲から取った。まさに横浜線の205系は熱き星たちだったかもしれない。

IMG_7877
E233系は最近、南武線用の車両が新津の車両工場から甲種輸送が行われた。(詳しくはこちらへ)横浜線の次は南武線が205系の置き換えの対象になる。南武線のE233系は8000番台に区分され、10月頃から運転開始になる。次はカナリアシンドロームとしてE233系が投入をされるのだ。