IMG_0308a

本日、私は浜松〜松田間を走る371系の御殿場線80周年記念371を撮影をしに行くべく、御殿場線を撮影をしに行くことにした。
IMG_7089
新宿6時45分発の特急あさぎり1号の小田急60000系MSEロマンスカーに乗る。この列車は御殿場行きのロマンスカーであるが、松田駅で降りることにした。それは撮影地の選定も理由の一つにある。

当初は御殿場駅から歩いて20分かかる御殿場線一の名所の富士山を撮影ができる狩屋踏切を計画をしていたが、狩屋踏切は朝早い時間帯から混雑を射ている情報があり、混雑をしていては満足のいく撮影ができないと感じ、違う場所での撮影にした。

それが紅葉と371系のスポットだ。その中でも駅からも遠くなく便利な場所として、山北駅から足柄駅の間で探すことにした。そのために松田までロマンスカーに乗り、松田からの御殿場線で撮影する場所を決めた。

IMG_7092

進行方向左側の座席だったので秦野駅の前後で富士山が見える。秦野駅の手前で一応富士山が見えた。あさぎり1号は小田急線内では新百合ヶ丘・相模大野・本厚木・秦野に停車をしたが、新百合ヶ丘は少なく、相模大野と本厚木も数人の乗降があったが、秦野では降車も多かった。松田駅は小田急線の新松田駅ではなく、御殿場線の松田駅に着く。

IMG_7097

IMG_7095
御殿場線の国府津〜御殿場間ではSuicaなどのICカードを使うことができない。そのため、乗車券を買うことになる。とりあえず足柄駅まで購入をする。ちなみに新宿からの小田急線は株主優待券を使っていた。780円の区間であるが、かなり格安で買うことができた。ただし御殿場線の沿線で主に走る富士急バスではSuicaなどのICカードが使える路線もある。鉄道が駄目だからといってバスでは逆に使えるという変わった例だ。

IMG_7103

沿線からは富士山と紅葉の風景が美しい。これは素晴らしいものだ。今回のツアーは富士山と紅葉の撮影もセットにしたいからだ。山北界隈は紅葉がすばらしく、この辺りで撮影をしたいと思うくらいだ。

IMG_7105
撮影地に選んだのは足柄駅だ。この駅から15分くらい歩いた場所に撮影地があり、ここを撮影地にした。富士山と371系も気持ちがわかるが、今日は紅葉の姿を撮りたい。

IMG_0235
まずやってきたのが60000系MSEロマンスカーの特急あさぎり2号だ。ここは橋の上から俯瞰をする形になる。紅葉とMSEロマンスカーも十分あっている風景だ。地下鉄千代田線に乗り入れ、メトロはこねやメトロホームウェイとして北千住まで営業運転(回送では荒川を越えて北綾瀬まで)乗り入れるが、荒川や多摩川の風景だけでなく、山間部の風景も走るのがこの車両の特徴だ。室内も落ち着いていて好きなロマンスカーだ。

IMG_0266
IMG_0274

ここでの風景は紅葉風景と列車だ。313系の普通列車を2本紹介をすることにした。富士山の371系もよいが、紅葉もよいと考えたからだ。

IMG_0308b

そして10時20分ごろに急行御殿場線80周年371がやってきた。しかしシャッターを切るタイミングが少し早く、あまりうまくいかなかった・・・おまけに車体も少し光ってしまったし・・・なんだか納得のいかない出来になってしまった・・・あと3回走るが、リベンジの機会はあるのか・・・。まあ、カーブで緩やかに曲がっている姿を撮影ができたのが数少ないよかったところかもしれない・・・

IMG_7115
IMG_0333

この後私は撮影地にも近いあしがら温泉へ行くのであるが、御殿場駅の近くの狩屋踏切での話をそこで撮影をしていたフォロワーさんから聞いて驚いてしまった・・・


撮影の合間にツイッターなどを確認していたら、このようなことが起きていたそうだったのだ・・・富士山の名シーンを撮りたいという気持ちはわかるし、私も第一候補にした。しかしここではいろいろあったらしく、ここを回避をして本当に正解だったと思う・・・しかし、出来としては今一つになってしまったもののどさくさに紛れるよりはいいかと思った。

IMG_0355

371系は松田駅に到着後、上大井駅へと回送され、上大井駅に留置をされ、掃除などは行われた。ここでの形式写真は後日完全版で紹介をするので今は1枚の写真とGoogleプラスの記事のみ(詳しくはこちらへ)を紹介をする。この列車の運転もあと3回、そして371系もあと3回・・・無事に走ってほしいものだ。