IMG_4813
もう1か月遅れに近くなってきたが、引き続き3月の北海道での話題を報告をしたい。3月9日は朝に室蘭の近辺で3つの寝台特急を撮影をし、昼は千歳線でトワイライトエクスプレスの最後の撮影をした。そしてこの日の夕方は一気に旭川を目指すことにした。

3月9日の千歳線の島松駅付近での撮影は、トワイライトエクスプレスとノースレインボーエクスプレスの最後であったが、どうしてもまだ一つだけ紹介をしていないものもあった。撮影時点での恵庭の気温は6度だ。

IMG_4793
こちらはスーパーおおぞら7号だ。キハ283系は札幌と道東の釧路を結ぶ。この特急スーパーおおぞらは、昨年来のJR北海道の一連の不祥事以降、最高速度の低下などもあった。この特急スーパーおおぞらは札幌から十勝地方・釧路地方という道内でも屈指の酷寒環境の場所を目指す。特に夏と冬の温度差が50度(夏は30度以上に対して、冬はマイナス20度にも達する)、そして池田駅よりも東が軟弱地盤で車両の機器などにも影響を与えやすいなど環境的にハンデがあることも知った。このキハ283系はスーパー北斗で乗ったことがあるだけで、スーパーおおぞらはない。というか北海道の十勝地方・釧路地方はいまだに行ったことがないので、いつかは乗りたい。

IMG_0110
島松駅からは札幌駅へと向かうが、列車の都合で、一つ苫小牧寄りの恵庭駅で降り、恵庭駅から快速エアポートで札幌駅へと向かう。ここで733系に乗る。しかし恵庭駅では座れなかった。いかに快速エアポートが新千歳空港と札幌の間の利用が多いことがわかる。それではロングシート車両の投入は待ったなしだったのかもしれない。途中、北広島と新札幌に止まり、札幌駅に着く。

IMG_0114
札幌駅の乗り換え時間は23分しかない。札幌からは岩見沢へと向かう。これまで私は札幌市よりも北へは行ったことがなかったが、10年ぶりにそれよりも北を目指すことにする。北海道の空知地方へ向かうのは初めてだ。その途中には「高砂」という聞きなれた駅もあった。途中、千歳川や夕張川などを越えるたびに雪が増えて行く。

IMG_4816
岩見沢といえば、かつて存在をしていた駒大岩見沢高校などで有名な場所だ。この岩見沢は空知地方の支庁所在地だ。この駅からの函館本線(空知区間)では一気に本数が減る。函館本線(空知区間)では、札幌〜旭川間を結ぶ特急スーパーカムイだけでなく、札幌〜網走間の特急オホーツク、札幌〜稚内間の特急スーパー宗谷・特急サロベツも走る。写真はスーパーカムイ27号だ。

IMG_0131
IMG_0134
IMG_0135

岩見沢からの乗車車両は711系だ。今回の最大の目的はこの711系の乗車であった。トワイライトエクスプレスと同時期に引退をするので、最後の最後に乗車をしたいと思ったからだ。実は711系は撮影はしたことがあるが乗車はなかったからだ。

IMG_4810
IMG_0136

この711系は1968年にデビューをした北海道最初の電車であるが、最後まで残った車両は1980年ごろに製造をされた車両だ。それでも35年近く走っている。北海道出身といえば思いつくタレントの一人のモーニング娘のOGの安倍なつみさんや飯田圭織さんとも世代が近い。2010年代からは急速に数を減らし、2012年には室蘭本線の室蘭〜苫小牧間からも撤退をした。編成はS113編成だ。

IMG_0148
この車両は2ドアでデッキのある車両で、このような車両は165系や475系にも似ている。かつては急行列車にも使われたこともあるそうだ。車両としては115系と165系の中間的な用途かもしれない。

IMG_0146
IMG_0140

岩見沢駅を出発をする。車窓の左側にはピンネシリなど樺戸山地が広がる。車窓は雪景色一色だ。樺戸山地の山々も美しい。北海道の空知地方は道内屈指の豪雪地帯で、かつては炭鉱などで栄え、人口が多かった時代もあった。空知地方の函館本線は直線で線路がひかれ、高速で列車が走る。その途中には美唄や砂川、滝川、深川などの都市がある。

滝川市はモーニング娘のOGで今は品川庄司の庄司さんと結婚をした藤本美貴さんの出身地としても知られている。この滝川駅は富良野方面の根室本線の分岐駅だ。藤本美貴さんは当初はソロ歌手であったが、のちにモーニング娘のメンバーになったという変移を持っている。この滝川は札沼線(学園都市線)の新十津川駅とも遠くもないところにある。

IMG_4820
雪景色の夕方の空知路を快適に走る711系。本当にこの車両が廃車寸前の車両なのかと思うほどだ。しかし、度重なる事故などで安全性を重視をするJR北海道としては廃車にしたかったのかもしれない。深川駅では、特急スーパーカムイ29号の待避とともに岩見沢方面の711系とすれ違った。こちらは旧塗装のS110編成だった。この色を撮影ができたのはラッキーだった。

IMG_0152
深川駅は留萌方面の留萌本線の起点駅だ。しかしながら留萌本線は一部区間が雪崩防止のために運休をしていた。留萌方面もいつか行きたい場所だ。深川までくれば、旭川まではあとわずかだ。

IMG_0155
深川と旭川の間は神居古潭などがある。ここを越えれば旭川だ。また、ここが空知と上川を分ける国境だ。しかしながら神居古潭の風景は見ることができなかった。スーパーカムイの名称はこの神居古潭から取っていった。711系はこのような場所でも速度を落とさず、走っていった。最初で最後のスプリンターぶりを発揮をするのが印象的だった。これも人口が少ない空知地方だからできる余裕なのかもしれないともふと思った。711系については3月13日にGoogleプラスで投稿をしているので残りの写真はこちらに載せた。

IMG_0157
IMG_4843
そして岩見沢駅から1時間38分の18時38分に旭川駅に着いた。空知地方を越えて、一気に上川地方に来てしまった。最初で最後の711系を味わえたのは本当によかった。空知路をのびのびと走る姿が印象的だった。旭川駅は2011年に高架駅になり、かなり近代的な駅になった。

IMG_0158
旭川の3月9日の18時時点での気温はなんと4.8度。3月初めはマイナス5度以下になることが多い旭川なのにこれは奇跡的な暖かさだったかもしれない。朝の室蘭よりも温度が高かったとは!どうしてなのだろうか。旭川駅には人はあまりいない。なんだか寂しい駅だった。

IMG_4876
IMG_0164

この後711系の行った後に、特急スーパー宗谷3号と特急オホーツク7号が来たので撮影をした。真冬の道北地方へは行ってみたい気持ちもあるが、天気が荒れれば本当に恐ろしくなる。

IMG_4889
IMG_0169
この後、旭川市内のホテルでチェックインをし、コーチャンフォーツアーというものを行った。このコーチャンフォーとは北海道に主に存在をする書店や文房具屋などの複合店で、旭川駅から徒歩10分の場所にあったので行ってみた。最近では京王相模原線の若葉台駅の近くにも北海道以外では初となる店が開店をした。このコーチャンフォーは北海道出身のSKE48の東李苑さんがCMをやっていることでも話題の店だ。この日は本当に温暖な気候であったが、翌日、とんでもないことになるとは予想をしていなかった・・・