IMG_0833
今日の記事は過去に取り上げなかったものを紹介をしよう。本日取り上げるのは、名古屋市のリニア鉄道館でのドクターイエローだ。

今回、紹介をするドクターイエローは8月22日にリニア鉄道館へ行った際に見てきたものだ。この日は8月末でSKE48を卒業をした松井玲奈さんのトークショーを見にわざわざ行った時だった。松井玲奈さんのトークショーだけでなく、その間にドクターイエローの見学会があったのでそちらを見に行った。

IMG_0791 - コピー
リニア鉄道館に展示をしているドクターイエローは2005年まで走っていたT3編成だった。所属はJR西日本で福岡県の博多総合車両基地に所属をするものだった。この車両と言えば、笑神様は突然に・・・で松井玲奈さんがヨード卵光のようだという発言はあまりにも有名だ。また、3月末に発売されたSKE48のコケティッシュ渋滞中という曲ではこのドクターイエローの車両をバックにジャケットを撮ったメンバーがいた。ドクターイエローの見学会は12時30分からであるが、当初は15人の定員であったが、実際は40人近くが見学をすることになった。この丸い顔はまさに無修正と言っても過言ではない車両だ。

ここではドクターイエローの車内でドクターイエローの役割などをモニターなどで公開をしていくものだった。ドクターイエローの座席は0系新幹線では昔ながらの転換クロスシートにモケットを張り替えたものだった。ドクターイエローのモニター映像については撮影が禁止であったので、ここでは動画の写真は載せていないが、ここではドクターイエローの歴史やドクターイエローの役割などを主に紹介をするものだった。ドクターイエローの歴史を紐解くことになると、1964年の東海道新幹線の開通時にT1編成が導入をされ、1974年の山陽新幹線の開通前にT2編成が導入された。

IMG_4496
こちらは車内に飾ってあったT3編成の走行シーンだ。当時は最高速度が210kmまでだった。そして2000年に当時製造をしていた700系新幹線をベースにした新ドクターイエローが製造をされ、これがT4編成で、現在はJR東海の所属になっている。そして2005年にはJR西日本のT5編成が製造され、現在にいたっている。現在見学をしているT3編成は2005年まで走っていた。特に1999年に東海道新幹線から0系が廃止になってからは東海道新幹線で見られる最後の団子っ鼻編成だった。

IMG_4490
最新のドクターイエローのT4・T5編成は車体の長さを17.5mから25mに伸ばし、台車も3個から2個に変わった。ドクターイエローの車内には観測ドームやミーティングルーム、添乗室などもある。


IMG_4502
IMG_0824
IMG_4500
IMG_4502
更に運転台まで公開をするものだった。過去にリニア鉄道館では300系の運転台を公開をした時に見に行ったが、ドクターイエローは初めてだ。運転台は0系などの旧型車両に準拠をしており、210kmの所にはATC信号という注釈も打っている。このドクターイエローは最高速度が220kmまでだった。今では東海道新幹線では270km/hを中心に走り、山陽新幹線では300km/hの車両が中心で走ることを考えれば、少し遅いように感じたのかもしれない。特に2003年の東海道新幹線の品川駅開業の全面ダイヤ改正後はそれが顕著になったかもしれない。

IMG_3170a
ドクターイエローは見ると幸福になれるなどの話があるが、実際は検査や保守などにはとても重要な車両で、東海道新幹線・山陽新幹線という国内屈指の大動脈を走るには必要不可欠なものだろう。ゴールデンウィークやお盆、正月の3大帰省シーズンの最繁忙期の前後は走ることが多い。ドクターイエローの公開は昨年の浜松工場の見学などで行われたが、ここでは過去の車両を使った学ぶこともできた。

IMG_4486
IMG_4479
IMG_4522
リニア鉄道館内では、東西の峠を越えるというパネル展示なども行っていて、東海道の幹線の難所として、東側は箱根を越える小田原〜熱海周辺、西側は岐阜羽島〜米原間の関ヶ原を中心に紹介をしていた。こちらも個人的には興味深い内容なので、少し時間をかけて見学をした。東海道新幹線はもし鈴鹿を通っていたらどうなっていたのだろうか。このような地形図や地勢図などの地図で追っていくと新幹線のルートなどもなかなか興味深いものがある。今尾恵介氏の本などでこのようなことは読んだことがあるかな・・・

IMG_0795
IMG_0858
リニア鉄道館内の381系を紹介をする。今や大阪からの引退も近いこの車両、名古屋からは特急しなので2000年代前半に臨時列車の運行も終了をした。関東ではなじみが薄いかもしれないが、特に下のような国鉄色で残った関西地区の特急こうのとりなどは奇跡なのかもしれない・・・381系は関東では馴染みの薄い車両であるが、長年振り子特急として大きく引っ張ってきた車両だ。上のようなパノラマグリーン車はくろしおとしなのでは会社が異なるためか、少し違った感じがしなくはない。

ここではおまけとして8月21・22日のいずれかに名古屋で撮影をした車両をアップをしていく。
IMG_0717 - コピー
こちらは名古屋〜金沢間を結ぶ特急しらさぎだ。特急しらさぎは、3月14日の北陸新幹線開業による大組閣祭り以後は、683系から681系に変わった。681系は、これまで特急はくたかなどに使っていたが、ここにきて特急しらさぎへの登板となった。

IMG_0718 - コピー
なお、特急しらさぎに使われていた683系の2000番台は289系に改造をされ、10月末からは特急くろしおや特急こうのとりなど現在381系が使われる特急列車に投入をされる予定だ。

続いて311系を2本紹介をする

IMG_0714 - コピー
こちらは豊橋駅で撮影をした311系の新快速だ。特に311系は、8月21日に夕方に東京から名古屋まで移動をした際に豊橋〜名古屋間で新快速で乗車をした。311系の新快速は昨年9月に名古屋〜大垣間でも乗車をしている。なぜか311系の新快速には何回か乗っている。

IMG_0748
こちらは後追いになるが、名鉄の神宮前駅の近くで撮影をした311系の区間快速武豊行きだ。3月の武豊線の電化によるダイヤ改正で311系も1日何本かが武豊線に入っているようだ。

本日、この記事をアップをしたのはSKE48が結成7周年になったからだ。SKE48は2008年10月5日に名古屋市の劇場で、初めての劇場公演が行われた。松井玲奈さんのいない今は、今後はユニット曲などで勝負に出たり、高柳明音さんや松井珠理奈さん、松村香織さんなどが写真集を出している。記事のタイトルになった無修正とは松村香織さんの写真集のタイトルから取った。ちなみに松村香織さんは最近、埼玉県和光市の親善大使にも選ばれた。