IMG_5968a
11月1日の朝、私は2つの撮影をすることを計画をしていた。まず行ったのが寝台特急カシオペアの撮影だ。

カシオペアの撮影場所は、宇都宮線の東大宮〜蓮田間のヒガハスという名所だ。ここでは幾度となく行っているがカシオペアでは初めてだ。とにかく秋らしいものを撮影をしたいとは思った。蓮田駅でフォロワーさんと合流をして、この撮影地を目指すことにした。

IMG_6155
今日は空が青いので秋らしい風景として青い空を求めることにした。それとこの日の青森〜上野間の牽引の機関車がEF510形の北斗星仕様の青い車両という情報が入っていたので青空の下を走るカシオペアというシチュエーションで撮影をすることにした。

IMG_5949
今日の撮影は上半分以上を青空にして、下を走る車両という形になる。これだけ空が美しければ、このようなシチュエーションで撮影をしたくなるのだ。この撮影地はやはり30〜40人くらい入る。日曜日だからこれだけいるのかなと思う。

IMG_5951
IMG_5952a
次にやってきたのは、185系の踊り子塗装の編成だ。この色はオレンジと緑だからなんかカボチャに見える。昨夜のハロウィンの後だからそう見えるのだろうか。果たしてこの車両はよくよく調べると横浜から日光方面への団体専用列車らしい。この時期は日光の観光シーズンであるために走ったのかもしれない。185系の踊り子色のこの車両も数が減っているようだ。

IMG_5958
どのような写真を作るかは最後まで考えなければならない。空中心で考えたのは影の部分を少しでも減らしたかったためだ。

IMG_5963a
そして8時50分過ぎについにカシオペアがやってきた。下りの列車と裏かぶりをしてしまった。今日のカシオペアは空の下のカシオペアにした。10月31日の夜に雪も降りだした北海道の札幌を出発をし、上野を目指した。

IMG_5966a

まさにハロウィン・ナイトを駆け抜けたカシオペア。この列車も3月の北海道新幹線の開通を前に廃止になってしまい、北海道の札幌や室蘭などと東京を結ぶ最後のハロウィン・ナイトになったのだろう。タイトルは言うまでもなく、AKB48の最新曲からだ。

IMG_5968

これがフィニッシュの写真だ。影は広く写ってしまったかもしれないが、まさ緑色の部分のある水田とそして青い空。これだけ晴れた朝にカシオペアが撮れるのはあとどれだけあるのだろうか。季節による素敵な写真を時間の許す限り撮影をしていきたい。

IMG_5974

カシオペアが通過をし、少し移動をしたら下りにやってきたのは253系を使った千葉発の特急日光63号東武日光行きだ。青空と赤系に塗られた車両の色合いがまた面白い。この列車のルートは千葉〜新宿間は秋葉原経由で総武線を通り、新宿からは湘南新宿ライン(山手貨物線)の経路で池袋を通り大宮へ、大宮〜栗橋間は東北本線(宇都宮線)、栗橋〜東武日光間は東武日光線を経由をする。ルートの特徴として、総武線と湘南新宿ラインの2回荒川を越える。荒川を通過をする区間は総武線は新小岩〜平井間、湘南新宿ラインは赤羽〜川口間となる。同じ特急列車が2回も荒川を越えること自体が非常に珍しい。また253系は総武線を走行をすることにより、成田エクスプレス時代に走っていた古巣のルートに戻ることになる。

この日は昨夜東武本線(スカイツリーライン)の北越谷〜大袋間で発生をした踏切事故の影響で、鬼怒川温泉発新宿行きの特急スペーシアきぬがわ2号が運休となった。この列車には金色のスペーシアの日光詣400周年記念号が使われる予定でこの東大宮〜蓮田間の撮影地での撮影も予定をしていた。なので今回はこの区間での金のスペーシアの撮影はお預けになった。

IMG_6156
この後、その東武日光線を撮影をしに栃木方面を目指すべく、蓮田駅から栗橋駅へと向かう。フォロワーさんとは蓮田駅で別れた。前述の事故の影響で東武日光線で遅延があまりにも激しく、ダイヤの状況が醜ければ、東武日光線の撮影を中止にすることにする。

IMG_6157
朝の11時前の栗橋駅の時点では南栗橋〜新栃木間を走る10000系の4両編成の普通列車は遅れが数分程度であった。ところが栗橋駅では新栃木行きの前に快速日光方面行が通過をした。この列車は北千住を9時20分くらいに出る列車なので、栗橋の時点で1時間以上遅れているということになるのか・・・。とはいえ栃木駅か新栃木駅まで乗ってみることにした・・・

IMG_6159
IMG_6161
そして新栃木駅に着いた。次の新栃木以北の新鹿沼方面の普通列車は1時間以上後まで来ないとのことだ。結果として、ダイヤがあまりにも醜い状況であったので新栃木駅でドロップアウトをすることにし、東武日光線の撮影は今回は中止ということにした。しかしここまではるばる来たのだからじゃがいも焼きそばを食べて戻ることにした。