IMG_9129
12月20日は京葉線の撮影をしていた。それは京葉線に注目の列車が運転をされたからだ。

IMG_9075a
一つは快速舞浜東京ベイエリア号だ。この列車は、茨城県の日立から県内の勝田や水戸・土浦などに停車をし、京葉線東京駅を目指す列車だ。ディズニーランドやベイエリアなどでのレジャーなどを目的としている。

IMG_9066
IMG_7168

特急ひたちとしては東京駅に乗り入れることのできなかった651系。しかし茨城県内からの臨時列車ということで、東京駅へと乗り入れることができた。651系は東京駅には、時折運転をされる急行ぶらり横浜・鎌倉号でも上野東京ライン経由で乗り入れ、2ヶ所のホームに乗り入れるようになった。常磐線を四半世紀以上走るスター選手のこの車両が東京駅へと乗り入れるのは悲願だったかもしれない。

IMG_9042
京葉線内では数か所で撮影をした。こちらは新木場駅で富士山を入れて撮影をしたものだ。この日は空気が澄んでいたので、富士山を入れて撮影をしやすかった。富士山と651系も初めて撮る被写体だ。

IMG_8996
こちらは他の車両から撮影をした富士山だ。これは京葉線の209系ケヨ34編成と富士山だ。富士山と京葉線は撮影ができるが右に大きく影ができてしまうのがここでの撮影のネックかもしれない。

IMG_9024
IMG_9020

新木場駅は上り線であれば富士山を入れることができるが、下りは手前にカーブがあるので顔中心で撮影をすることになる。どちらかといえば影ができても上りの方が面白いかもしれない。

京葉線に唯一存在をする209系のケヨ34編成は、この日は上総一ノ宮行きの快速に使われていた。午前中は主に新木場駅や東京駅で撮影をしていた。午後は別の車両の撮影に回ることにする。

IMG_9131
そして最大の目玉は何と言っても快速マザーイルミネーション号だ。この列車は京葉線東京〜君津間で運転をされた。この列車に使われたのは新潟車両センターの485系のカーペット車両のNO.DO.KAだ。この列車はマザー牧場のイルミネーションイベントに合わせて走った。NGT48の本拠地の新潟からやってきたこの車両。この車両は時折千葉方面の臨時列車に使われることがある。この送り込みは新習志野駅で撮影をした。まるで小田急の7000形LSEロマンスカーや名鉄のかつてのパノラマカーなどのような上に運転台、そして展望席のあるこの車両、昔からこのような顔は好きだが、何か汚れがあったのはもう25年近く使っているからかもしれない。

この後、NO.DO.KAを求めて千葉みなと駅の近くのポートタワーへと出向いた。ここでの撮影を実行をするからだ。

IMG_7193
IMG_9156
ここの撮影地は、113mの展望台から京葉線を撮影ができることにある。過去に何回か行っている。205系や201系の末期もここで撮影をした。.ベイエリアらしい京葉線を撮ることのできるスポットだ。下の写真はE257系による特急わかしお9号。

IMG_9164
なんとここでは京成千原線も撮影ができるのだ。海と京成を入れられる数少ないスポットでもあるのだ。京成については別途また取り上げることにする。

IMG_9194
IMG_9199
そして14時を少し過ぎたあたりにNO.DO.KAがやってきた。まずは千葉市の中心地とNO.DO.KAを写してみた。普段は新潟という日本海側を走るこの列車が正反対の東京湾沿いを走っているのだ。雪の多い新潟と違い、雪のほとんど降らない千葉を走っているのも面白い。

IMG_9207
IMG_9226
IMG_9223a
これが海とNO.DO.KAだ。新潟とは違う海とのシーンだ。千葉港は工場や住宅、港湾などが目立つ。新潟では雪景色や砂浜、佐渡や粟島などの風景とは違うかもしれない。まさに都会の風景だ。いよいよNGT48の劇場の開館も2016年1月10日に決まり、いよいよ始動をしだす。まるでNGT48のメンバーが幕張メッセでイベントを行うような感じだ。

IMG_9259a

一枚だけどうしても紹介をしたい写真があるのでここでは紹介をする。これは京葉線の209系のケヨ34編成とその奥を走っている京成千原線を走る京成の3000形だ。京葉線では数少ない209系は蘇我駅へ、そして京成の3000形は千葉中央駅へと向かっている。京成と京葉線を同時に撮影ができたのだ。奥の京成の線路の先に見えるドーム型の駅舎は京成千原線の千葉寺駅だ。京成と海だけでなく、京成と京葉線という構図も撮ることができる。ここを走るのは全て京成の車両で、新京成の車両は乗り入れない。

IMG_9210
IMG_2192
IMG_4619

幣ブログでは、2016年1月10日のNGT48劇場オープンに合わせて、新潟と鉄道についての写真館などの企画を現在計画をしている。NGT48の劇場は新潟駅から徒歩10分弱の場所にあるラブラ2というビルの中にできる予定だ。これはバスターミナルの万代バスセンターにも近い。AKB48グループとしては東京・名古屋・大阪・福岡に続く5番目のグループのNGT48。NGT48はAKB48から移籍をした北原里英さんをキャプテンに、ドラフトで入った荻野由佳さんや西潟茉莉奈さん、オーディションで合格をした加藤美南さんなどがいる。加藤美南さんは武蔵野線の吉川美南駅と同じく、みなみと読む。新潟県だけでなく、関東地方の埼玉県や東京都、日本海側の富山県や石川県・青森県・秋田県などからもメンバーがいる。これから新潟をどのように活性化をするのだろうか。また新潟で楽しめる鉄道についても紹介をしたいと思っている。