IMG_4559
3月12日から15日まで青森・函館方面に撮影に出かけていた。その理由は、3月26日の北海道新幹線開通を前に廃止になる青森と北海道を結ぶ津軽海峡線の特急白鳥や急行はまなすなどの撮影を中心に行った。

IMG_4618
北海道新幹線の開通によって、青函地区や北海道の鉄道を中心に大組閣祭りが実行される。今回の北海道新幹線では電圧が新幹線仕様に変わる関係で、これまでの車両は走れなくなる。青森と函館の間は、485系の特急白鳥・789系の特急スーパー白鳥が走る。そして最も注目を浴びているのは青森〜札幌間を走る急行はまなすと寝台特急カシオペアだ。


IMG_5098
IMG_5462
IMG_4335
その中でも特急白鳥を重点的に撮影をした。JR北海道の789系使用のスーパー白鳥は私が特に好きな車両の一つでこの姿が見られなくなるのでこの列車をいろいろな形で撮影をした。

IMG_5080
もう一つの主役となる485系の特急白鳥については撮影だけでなく、青森〜函館間で乗車も行った。なにしろ最後の485系を使用をした特急列車なのだから。


IMG_4513
IMG_4303
IMG_4317
それだけでない、3月13日には舞浜〜青森間のわくわくドリーム号の583系やリゾートしらかみも走ったので、その撮影もしてきた。青森駅での485系の特急白鳥とリゾートしらかみのくまげらが並んだシーンはこちらだ。

IMG_3940
でも一番最初に行ったのは、東京から仙台だった。東京駅から7時12分発のやまびこ123号に乗る。えきネット割引で15%安く乗れた。発車前に東海道線ホームにつくサンライズ瀬戸・出雲の285系とE2系が並んだ。サンライズと新幹線の共演はこの列車だけに見られる唯一のシーンだ。赤レンガ駅舎も入れて、東京らしさを演出をしている。

IMG_9101
IMG_9103
えきねっとは仙台発着でははやてやはやぶさの割引はほとんどないに近い。えきねっとは東京〜仙台での利用の少ないやまびこへの割引商品を販売をしてはやてやはやぶさへの集中を防ぐためとみられている。東日本大震災から5年が経過をした3月12日。あれから5年の仙台・・・私も当時仙台に住んでいた従妹たちが被災をしてしまったので、その時のことを考えると少しつらかったこともある・・・

IMG_4082
IMG_9123
仙台に到着後、仙台で5時間半以上の立ち寄りをする。どうしても行きたいところがあるからだ。昨年末に開通をしたあの地下鉄路線だ。