IMG_8801
4月16日のことであるが、私は新潟へ行ってきた。それは週末パスを使っての紀行だった。

では、なぜ新潟へ行ったのかといえばやはりというかこれです。

IMG_0577
そうです。NGT48の新潟の劇場公演へ当たったのだ。その公演に16日に当たり、早速見てきた。

IMG_0626
IMG_8793
NGT48の劇場は新潟駅から徒歩10分の万代橋の近くに有るラブラ2というビルにある。ラブラには、もともとダイエーだったラブラと数年前に開店をしたラブラ2という施設があり、船橋や横浜鴨居、豊洲などでお馴染みのららぽーとが運営する三井不動産による運営だ。その4階にラブラ2がある。

IMG_8664
IMG_8701
NGT48の劇場は今年の1月10日にオープンをし、Partyがはじまるよという公演を行っている。これはAKB48やHKT48なども行った劇場公演だ。この日の公演ではまさにE653系のごとく新潟に移籍をしてきたキャプテンの北原里英さんも出演をする公演だった。

IMG_8698
IMG_8721
IMG_8718
IMG_8712
IMG_8714
IMG_8717
IMG_8725



この日の公演は、北原さんをはじめ、主要なメンバーも出演をしているものだった。上から加藤美南さん、高倉萌香さんだ。NGT48は全てが新潟出身というわけではなく、中井りかさんのような富山県出身、村雲颯香さんのような秋田県出身、山口真帆さんのような青森県出身、太野彩香さんのような兵庫県出身、荻野由佳さんのような埼玉県出身のメンバーもいる。新潟に限らず、北陸地方や東北地方の日本海側の地域、関東、関西まで多くの地域にいる感じだ。もっとも北原里英さんも愛知県で、AKB48と兼任をしている柏木由紀さんも鹿児島県出身であるが・・・

IMG_0637
IMG_0381
公演ではもともとSDN48が持っていた佐渡へ渡るという曲をNGT48が改めて持ち歌として披露をしたり、AKB48の君はメロディという曲に入っているNGT48唯一の楽曲のMaxとき315号を披露をしたり、あさがきたの主題歌の365日の紙飛行機を披露をするなど他のグループ公演とは違う特徴もある。

IMG_0630
NGT48の劇場には初めて行ったが、劇場の広さが横長であったり、入場方法がQRコードを使ったり、これまでのグループとは違う形になる。バックには大型モニターがあったり、演出方法なども違う。公演開始から3ヶ月、桜はもう散りかけていたが、新潟で劇場公演を見ることができてよかった。

IMG_0629
IMG_0618
IMG_0617

NGT48は既に新潟の多くの広告に出ている。第四銀行であったり、かまぼこであったり、米菓子のばかうけであったり、チーズケーキ屋であったり、早くも地域を活性化をしているような気がしてならない。

IMG_8802
こちらがJR東日本の新潟支社のNGT48を起用をしたポスターだ。Now! Go to Tokyoという東京への観光をPRしたポスターだ。このポスターには北原里英さん・加藤美南さん・高倉萌香さん・西潟茉莉奈さんなどが出演をしている。



こちらがNGT48のホームページでの動画だ。東京などの関東地方では見られないCMだ。

IMG_8749

そして、今年の6月18日にAKB総選挙が新潟市のハードオフスタジアムという野球場で開催される。そのために6月18日は新潟県内の多くのホテルが埋まっている。その理由は、NGT48を除いたAKB48グループのメンバーやスタッフ、メディアなどの関係者で抑えられているからかもしれない。そのために少ない数のパイを競わなければいけないことがあるからだろう。このハードオフスタジアム、新潟駅から4kmくらい離れており、アクセスなどもかなり大変だ。
IMG_0652
IMG_8890

NGT48だけでなく、もちろん鉄道やバスなどの交通面についても触れてきた。こちらはまた後ほど別立てで記事にしていく予定だ。新潟の115系は廃車が進み、E129系への置換えが進んでいることやバスもBRTシステムが完成をし、大きく状況が変わったからだ。