IMG_8632
千葉支社の所有をする団体専用列車の485系ニューなのはなが8月を持って引退をすることになった。

ニューなのはなは、JR千葉支社の団体専用車両であるが、お座敷だけでなく、座席も使用ができることから、各地への団体専用列車並びに普通列車に使われることも多かった。

61eb3693.JPG
b2581fb1.jpg
実際に千葉県内からの修学旅行列車に充当をされたり、千葉県を中心とした臨時列車にも入った。私も、臨時列車は何度か使ったことがあり、両国〜大原間を臨時快速白い砂で乗ったこともある。座席のシートピッチが広く、ボックスシートが快適なこともあった。

IMG_9323
ニューなのはなは過去に存在をした165系のお座敷車両のなのはなの後継車両だ。485系にすることで、交直流区間への乗り入れも可能したのだ。写真の常磐線の佐貫〜牛久間のいわゆる大杉神社前の撮影地で撮ったのは、まさにニューなのはなならではだ。

609b4eff.jpg

これはかつて新宿駅で撮影をしたニューなのはな。脇を今ではほとんど姿を消した埼京線の205系が通過をする。今思えばこの写真は貴重なものかも知れない。

IMG_0544

こちらは千葉駅でのニューなのはなだ。本当にニューなのはなは各地で見かけることが多かった。これは2012年に撮影をしたものかな。

DSCF9534
ニューなのはなの一番の思い出はなんといっても新金貨物線で偶然撮影をしたことかもしれない。この線路は、金町駅と新小岩駅を結ぶ線路で、ここに旅客が走ること自体が非常に珍しいからだ。これを偶然に捉えたのは最大の思い出だろう。場所は京成線の高砂駅に近いエリアだ。表紙も新金線を走るニューなのはなにした。

IMG_6612
IMG_6938
IMG_6934
昨年秋に金町駅で撮影をしたニューなのはなだ。常磐線のE231系との出会いもあった。これも貴重な写真になってしまう時が来るのか・・・


IMG_2613
IMG_2612

こちらは高尾駅でのニューなのはなだ。隣に止まっているのは、ひたち時代のE653系だ。撮影は2013年の5月だ。この時期は、千葉から長野方面の修学旅行列車として走っていることが多く、中央線内、とりわけ山梨・長野県でニューなのはなを撮影をするのはラストチャンスかも知れない。そしてE653系については、茨城方面から快速ぶらり高尾散策号で充当をされた。E653系はご存知の通り、北原里英さんと同じくして新潟へ行ってしまったので、この並びの撮影自体が貴重なものかも知れない。

ニューなのはなは凡庸性が高く、各地を走ってきたが、いなくなってしまっては寂しくなるかもしれない。今が撮影をするラストチャンスかも知れない。というよりも日常的な風景で何度も撮影をしてきたこの車両だ。485系の数が減りつつある今、ついにジョイフルトレインの485系のこの車両も置き換えになったのかと思わざるを得ないのも事実だ。

IMG_9156
房総地区は、幕張のE257系にかなりの数の余剰が有り、今後はE257系を団体専用などにも使うかも知れない。そのようなことから今回は置き換えに至ったのかもしれない。幕張のE257系は長野あたりに持って行ってもいいかも知れない。おはようライナー等に使っている189系を置き換えるのもひとつの手かも知れない(この場合は5両×2の10両にすることなどが条件)幸いにも、幕張のE257系は耐寒耐雪装備があるので、それを生かさない手もないだろう。