IMG_8798
8月27日の西明石駅での朝の撮影の模様についてお届けをしたい。

前日は神戸でのNMB48のライブのあと、神戸のホテルがほぼなく、西明石で宿泊をすることにした。せっかく西明石まで来たのだから山陽新幹線を撮影をしたいと思い、西明石駅で山陽新幹線の撮影に取り組んだ。

IMG_8752
まず撮ってみたいのは500系新幹線だ。エヴァンゲリオンのあの新幹線は1月に撮っているのだから今度は通常の500系を撮影をしたいと思い、西明石8時2分発のこだま733号が500系なので、こちらを撮影をする。今や500系はこだまが主体だ。

IMG_8759
まだまだ活躍をする500系新幹線。座席の一部は2人がけが2席並ぶ形に変わった。東京〜博多間を最高速度300kmで結んでいたあのような時代はもう終わってしまったが、今でも印象の強い新幹線であることがわからない。しかしながら、500系新幹線は新大阪までも乗り入れるのは1日3往復だけだ。そのうち1往復はエヴァンゲリオンの車両だ。この車両もチャンスはあれよあれよという間に少なくなった。明るい時間帯に撮影が出来るとなるとこの733号とエヴァンゲリオンの1往復だけだ。

IMG_3825
IMG_8742
IMG_8745
山陽新幹線といえば、N700系の九州新幹線乗り入れ仕様のS・R編成を忘れてはいけないだろう。今日はこだま724号でやってきた。こだまでもこの編成が使われているのか。N700系は東海道・山陽新幹線の最主力車両で、数が余りにも多いが、東海道新幹線のN700系を見飽きていると山陽新幹線のこの車両は新鮮に見える。

IMG_8770

IMG_8783a
ここではN700系の山陽・九州仕様の写真を立て続けに紹介をしよう。上は、みずほ603号、下はさくら547号だ。いずれも新大阪〜鹿児島中央間の運転だ。熊本であのような大きな地震が発生をし、まだまだ余震が続いているのは残念だが、九州新幹線の運転は地域への復興へ大きく貢献をしているのではないかと改めて思う。これで関西や中国地方から熊本への復興支援が非常に便利になったのは言うまでもない。

IMG_8794
IMG_8797
西明石駅に停車をするひかり493号、通過をするのぞみ99号だ。ひかり493号は新横浜始発の広島行き、のぞみ99号は品川発の博多行きだ。N700系を普通に撮ってもというよりもここではズーム流しでの写真を紹介をする。

IMG_8799
IMG_8789
ズーム流しの写真は100分の1で下り1本、上り2本を対象にしてみた。ツイッターでの他のフォロワーさんがズーム流しの写真をよく掲載をしているので、自分もやってみたいと思ったが、まだまだスピードが速いままだ。N700系は撮影をするとこれでもかというほど来るので風景などで絡めていくことが多いが、駅で撮るには少し工夫をしたいと思った。フォロワーさんのようにもっとスローなスピードでズーム流しができるように頑張りたい。

IMG_8762
IMG_8767
次は700系だ。700系のB・C編成の通過はなかったが、ひかり460号がこの西明石駅で10分近く停車をする。700系のB4編成だ。700系も来るときは来る(例えば海を入れて撮影をした8月7日など)けど、来ないときは全く来ない。とはいえ700系自体も地道に記録をするしかない。このひかり460号は広島始発だ。広島〜京都間は各駅に止まり、広島〜東京間を5時間以上かけて走る。

IMG_8803
IMG_8814
IMG_3840
やはり山陽新幹線であるからには、700系新幹線のE編成(元ひかりレールスター)を撮影をしたい。こだま728号でこの編成が使われた。この車両は台湾の新幹線によく似ているように見える。台湾新幹線は700系新幹線をベースに作られているが、東海道新幹線に乗り入れるB・C編成よりもこのE編成の方が似ているように見える。今はほとんどがこだまでひかりの運用はわずかしかない。

IMG_3835
IMG_8748a
今年は、プロ野球で広島カープがまもなくセ・リーグが優勝をしそうだ。25年ぶりの優勝が近く、特に広島が熱気に包まれている。関東でも神宮球場のヤクルト戦や横浜スタジアムの横浜DeNA戦などは広島のレプリカユニフォームを着たファンを比較的多く見かける。広島ファンは広島に限らずに各地にいるようだ。そしてパ・リーグもソフトバンクホークスが日本ハムファイターズと壮絶な争いをしている。プロ野球ファンに夢を与えることが出来るのか。そして大地震からの復興を目指す熊本。まさに夢見る西国浪漫というものを山陽新幹線では感じることができそうだ。