IMG_9257
今回は、弊ブログとしては、1年以上ぶりとなる名古屋鉄道の写真を紹介をしたい。しかし撮影をしたのは、今から2か月前の8月28日だ。この日の撮影の模様などを主にお届けをしたい。

この日は午前中はSL北びわこの撮影をして、午後は関ヶ原に寄り道の上、名古屋まで出た。名古屋駅に到着後、目指したのは名鉄常滑線の駅だった。そのため、名鉄名古屋駅から乗車をするが、目的駅は各駅停車のみの停車駅になる。

IMG_4108
IMG_4099
IMG_6225
今回降車をしたのは常滑線の柴田駅だった。この駅を選んだのは、名古屋の某アイドルグループを8月末で卒業をした柴田阿弥さんにちなんでだ。彼女の卒業の敬意を込めた。また常滑線自体も名鉄名古屋と中部国際空港、知多半島の武豊や河和方面の特急列車が多くを通過をし、名鉄の特急列車を記録をするには適したかもしれない。

IMG_9248
IMG_9264
IMG_9261
IMG_9285

柴田駅は特急列車はもちろんであるが、急行も準急も通過をする。そのために停車をするのは昼間でも1時間4本だけだ。停車列車よりも通過列車のほうが圧倒的に多数だ。名古屋の近辺は優等列車と各駅停車のみの停車駅では利便性の差があるのは、名鉄や近鉄では特に顕著だ。

そして柴田駅で撮影をした特急列車をここではすべて紹介をする。
IMG_9274
まずは1000系のリニューアル車両だ。武豊方面の内海行きの特急に使われた。この色に変わって約1年。年明けに豊橋駅で撮影をして以来であるが、名鉄の特急のリニューアル車だ。この色は展望車側は良いのであるが一般車両側はなんだか今一つなんだよなあ。

IMG_9275
武豊線が電化をされても名古屋市内から半田や武豊へはこの特急は土日の場合は特別車両を連結をして、武豊線に対抗をしているようだ。

IMG_9255
続いて新塗装の1700形の特急だ。1年前には新塗装の1700形の特急は撮影ができなかったが、今回は無事に撮影ができた。今回は中部国際空港行きの特急に使われた。中部国際空港行きの特急はミュースカイ以外にも岐阜方面からの特急がある。編成は2料が特別車両で、4両が一般車両だ。こちらは豊橋〜名鉄名古屋〜岐阜方面の特急と同じ編成だ。ミュースカイが名鉄名古屋駅や金山駅から中部国際空港までノンストップで走るのに対して、こちらは太田川や常滑など沿線の速達列車としての役割と岐阜や一宮方面からの中部国際空港への直通の2つの役割を担う。この色は、何か名鉄らしさを感じさせて、個人的な好きな色だ。
IMG_9280
こちらが2000形のミュースカイだ。もう中部国際空港の開港から10年以上が経過をするのか。この色の名鉄の車両ももう10年以上が経過をする。ミュースカイはさっきの説明の通り、名鉄名古屋駅や金山駅・神宮前駅から中部国際空港へのノンストップ列車だ。時間帯によれば、犬山方面か岐阜方面へと直通をする。東京から中部国際空港への飛行機が少ないので、なにか馴染みがないかもしれないが、空港アクセスとしては自慢の列車ではないかと思う。

IMG_9252

これは2300形だ。これも2両は特別車両、4両は一般車両の編成だ。2005年から現在も増備が続いている。これはどうやら最新編成の2312編成だそうだ。名鉄の1200系車両のうち、特にパノラマカーの7500系時代の足回りを使っている車両は、老朽化が進み、その置換えでこの車両を増備をしているそうだ。

IMG_9265
柴田駅は駅の南に川を越える場所がある。望遠を使えば、鉄橋を入れて撮影が出来る。名古屋方面に1800系がやってきた。この列車は各駅停車にて使われる。

IMG_4104
柴田駅に止まる各駅停車はなんと2両編成だ。名鉄は特急や急行などは6両や8両だが、各駅停車になると2両編成になる。

IMG_4117
ついでに下りの各駅停車。これも6500形の2両編成だ。各駅しか止まらない駅がこれだけ編成が短いのは、名古屋へ行く度に感じるひとつのカルチャーショックだ。同じことは名鉄だけでなく、近鉄にも言える。

IMG_9266
IMG_9292
柴田駅の滞在時間は約30分弱だったが、特急車両も4種類異なった車両が来て、撮りたかったリニューアル車両なども撮影ができ、さらに多くの車両がやってきてかなり満足だった。であるとともに常滑線が名鉄の中でも有数の幹線になっていることを改めて感じさせた。

IMG_4118
柴田駅から名鉄名古屋駅へ戻る途中、大江駅で各駅停車に乗り換えたが、その際に、名鉄の最後の2ドアクロスシート車両の5700形が停車をしていた。この車両はいつまで残るのか・・・平日には名鉄名古屋から武豊方面河和行きの特急にも入っているそうだ。


IMG_4020

名古屋方面は以前、特に1年くらい前やそれ以前に比べると行く機会が減少をした。それは、これまで関心の中心だった名古屋拠点の某アイドルグループについても以前に比べて、関心を失いつつあるためであるが、鉄道については魅力的なものがあるなと改めて感じてしまう。今後、名古屋へ行く時はどのような時になるのだろうか。と最近考え直すようになった。なお、8月に卒業をした名古屋のアイドルグループの柴田阿弥さんについては卒業後にフリーアナウンサーで有名なセント・フォースに移籍をして活動をしている。