IMG_6278
1月3日、中央線の新桂川鉄橋での撮影の前の午前中は、多摩動物公園の京王れーるランドへ行ってきたのでそちらの写真を紹介をしたい。最近の京王の写真もあわせて紹介をする。

京王れーるランドへ行くのは2013年11月29日以来だった。数年前にリニューアルをされ、京王の往年の名車両などを紹介をする施設に変わった。京王の往年の顔5000系車両、最近までの京王の顔6000系、井の頭線の長年の顔3000系、1980年代まで走っていた緑色の2000系、大昔の京王の車両の2400系が展示をされている。

この日に行ったのは、高尾・迎光などの京王線で正月につけられているヘッドマークをつけて展示をしているというのを前日のツイッターで知り、これは行ってみたいと思い、早速目指すことにした。京王の高尾や迎光のヘッドマークは写真でしか見たことがないので撮ってみたいと思ったからだ。

IMG_6305
IMG_6304
IMG_6303
京王動物園線は7000系4両のワンマンで走る。こちらにも2017年の迎春のヘッドマークがついていた。

IMG_6163
IMG_6165
私が高幡不動から乗ったのは8000系の8両か10両だった。この場合は、車掌さんも乗務をしていた。時折、多摩動物公園と高幡不動の折り返しにも7000軽ワンマン以外の車両も使われるようだ。

IMG_6177
IMG_6261
IMG_6174
IMG_6208

さて京王れーるランドに到着。250円を払い、屋外展示場へ行く。今日は正月であることから家族連れや親子連れが多い。正月は家族同士が揃う貴重な日だ。まず5000系の迎光のヘッドマークを撮る。京王5000系は1990年代前半まで京王の顔で、冷房の取り付けをデビュー初期から行うなど当時は画期的な車両だったそうだ。

IMG_6185
IMG_6188
IMG_6225
デビューから約50年以上が経過をし、引退から20年が経過をするが、今では富士急や香川県の高松琴平電鉄、島根県の一畑電鉄、愛媛県の伊予鉄道など各地で活躍をしているこの車両。京王時代では数える程しか乗車をしたことがないが、特に香川や愛媛などの四国、島根などで活躍をする姿を見るとなにか懐かしくも感じてしまうのはなぜだろうか。今から50年以上前にローレル賞も受賞をした。

IMG_6210
IMG_6222
IMG_6975
京王2000系は絵馬のヘッドマークをつけている。この車両は確かに銚子電鉄で走っている車両だ。台車はウィングバネ台車と呼ばれているかなり古いものだ。京王の往年の車両表記のK.T.Rもここでは書かれている。緑一色の車両といえば、京王の8000系に1編成存在をする。 高尾山のアピールの為と言われているが、この車両をオマージュをしたのもあるのかもしれない。

IMG_6282
IMG_6286

こちらは京王の2410形車両だ。戦時中に製造をされた車両だ。大東急の時代を経験をした車両だ。こちらには賀正のヘッドマークがついていた。足回りを見ると何世代も前の古さを感じてしまう。外見もそうだが、足回りなどにも歴史を感じてしまう。

IMG_6273
IMG_6980
京王6000系の高尾ヘッドマークだ。つい最近まで京王の主力で、名実ともに京王の顔だった車両だ。高尾のヘッドマークをつけて撮るのは初めてだ。今では高尾山は京王屈指の観光地になっている。余談だが、フジテレビの土曜日の夕方に放送されるもしもツアーズという番組では、高尾山の京王のCMが流れることもある。

IMG_6268
IMG_6270
今だからこそ6000系の台車などを撮影をしてみる。最近のボルスタレスなどに比べると軽快さは見られないが、このような台車だったのかと思ってしまう。

IMG_6262
IMG_6263
IMG_6271
井の頭線の3000系には迎春というヘッドマークが丸型で付けられている。この車両も最近までjの京王の顔だった。こちらも台車を撮ってみた。

IMG_6284
こうしてみてみると、京王の車両を台車など足回りを比較をして撮影をしてみるとなかなか面白い。京王の正月の風物詩というと多くのヘッドマーク装着の列車であるが、それを過去の車両で実現ができたので行きたかったのだ。

IMG_6297

京王れーるランドの脇には多摩モノレールが通る。多摩モノレールの近代的な車両と京王の車両も入れてみた。上の階に行ってみおると京王5000系の独特のクーラー装置なども写すことができる。時期外れの話題で申し訳ないが、初期のクーラーの設置などについての特徴なども見ることができる。ここにいたのは約1時間だったが、さまざまな京王を知ることができた。

IMG_5270
おまけ。最近の京王線より。京王線には都営新宿線から10−000形も乗り入れる。これは残りわずかの都営新宿線のオリジナルの車両の10−250編成だ。京王線では相模原線直通の区間急行に充当をされた。京王線では上にもライトを点灯をする。つまり急行灯だ。京王は各駅停車以外では急行灯を付ける傾向がある。ただ、12−250編成は1990年代に製造をされ、室内なども比較的新しい。だから廃車になるのは早急かもしれないな・・・

IMG_5262
                                             
こちらは9000系だ。都営新宿線への乗り入れも定着をしている。こちらは快速であるが、前面に急行灯をつけている。この車両はどちらかといえば都営新宿線で乗ることが多いので新宿線内では気づかないことも多い。新宿の京王百貨店は1月12日から駅弁大会が行われる。こちらも年明けと私が感じさせるイベントだ。