IMG_6728b
IMG_6729a
当記事では2017年1月8日に総武線物井〜佐倉間で撮影をした特急車両を中心に紹介をしたい。この日は成田臨が数本走ったので、曇天にも関わらず行ってきた。

IMG_7088
IMG_7089
IMG_7094
IMG_7095
途中、JR千葉駅に寄り道をした。理由は2016年11月20日に千葉駅が大改装をされ、特に駅ナカの施設が充実をしたからだ。千葉のお土産や惣菜、弁当、スイーツなども買うことが出来る。千葉駅の万葉軒などの弁当屋や成田のなごみの米屋などもある。更にはマツモトキヨシなどの薬局やラーメン屋も入り、駅中が充実をした。大宮駅や立川駅などで行っている改札内のショッピングセンター化だ。

撮影に行くのは、総武線物井〜佐倉間の名所だ。物井駅から徒歩20分くらいの場所にある亀崎踏切だ。地図はこちらから。

IMG_6614
IMG_6628

まずは209系だ。千葉以東の成田・銚子方面は209系が主力だ。もともと京浜東北線を走っていたが、今は千葉の地で普通に走っている。しかしこの地域の209系はロングシートが主力だ。

IMG_6622
成田エクスプレス15号のE259系だ。この撮影地を選んだのは長編成への対応があるからだ。堂々とした12両編成だ。成田エクスプレスこそまさに東武の特急リバティの元祖のようだ。

IMG_6648
IMG_6650
本日1本目の成田臨の列車は、特急あずさ・かいじのE257系を使用をした山梨県の小淵沢からの快速成田山初詣やまなし号だ。E257系でも、あずさ・かいじのこの車両が千葉駅よりも東へ乗り入れるのはレアだ。後ろの表示がなにか変だ。この列車は甲府などの山梨県内はもちろんのこと、八王子や立川、そして新宿からも成田への直通列車だ。甲府〜新宿などは特急あずさよりも格安で行けるのだろうな。(全席指定席なので指定席券も追加購入をするだけで良い)

IMG_6653
IMG_6670a
6両の成田エクスプレス17号、9両の255系の特急しおさい3号だ。成田だけでなく、銚子方面の特急列車も走り、このあたりはまさに特急街道だ。

IMG_6671
IMG_6672
そして特急しおさい8号だ。一番右のライトが、切れている。ライトが切れたまま走っているのはどうなのだろうか・・・夜や早朝などの暗い時間はそれで大丈夫なのだろうか。

IMG_6681a
こちらは185系の成田山初詣横須賀号だ。横須賀や横浜からの成田への直通列車でもあるとともに、東京駅からも成田へ直通をする。全席指定席なのであるが、520円の指定席券だけでいいので、横浜・東京〜成田間では総武線のグリーン車よりも安く乗車が可能だ。

IMG_6660
IMG_6690
この区間は、東京方面からもE217系が乗り入れる。多くは成田空港行きのエアポート成田という列車だが、東京駅からは成田空港へも最近は、京成バスなどが1000円のバスを走らせ、東京〜成田空港間の普通運賃はこのバスよりも高い。千葉方面の列車は普通では面白くないから2階建てグリーン車の通るシーンを撮ってみた。このような視点も良いかなと思う。


今回の最大の目玉は平塚駅から走る成田への団体専用列車だ。この列車には豊田車両センターの189系が充当をされる。何色が充当をされるか。M51の国鉄色かそれともM52のグレードアップあずさ色か。途中の駅でみたフォロワーさんの話では国鉄色だそうだ。千葉県佐倉の1月8日の11時の温度は5度前後、寒い中待っていた。そして12時過ぎにやってきた。

IMG_6728
IMG_6729a

12時過ぎにその平塚からの成田への団体専用列車がやってきた。189系の国鉄色のM51編成だ。今月3本目の189系の撮影だ。往年の特急しおさいなどを彷彿させるような色と走りだ。そして後ろを追うと・・・あとは雨に降られずに助かった。

IMG_6731
後追いの写真に注目。右上をよくよく見ると、飛行機の姿が小さく写っている。成田空港を飛び立つ飛行機と最後の国鉄色の189系のコラボレーションの組み合わせが実現をした。はじめは、気付かなかったが、まさかこのようなコラボレーションが実現をしているとは・・・撮影をしてこのような意外な発見があった。まさかのコラボレーションが起きてしまい、自分でも驚くばかりだった。このような組み合わせは今後撮影が出来るのだろうか。

IMG_6710
約100分、平均気温5度の物井〜佐倉間の名所にいたが、物井駅に戻った途端、総武線が都賀駅で人身事故の影響で、総武線が止まった。さあどうしようかと思った。物井駅にはバスが乗り入れているも京成佐倉行きのバスは、この時間帯はない。隣の四街道へ行けば、京成の臼井、佐倉へ行けば京成の佐倉へのバスがあると思った。そんな中、この撮影地は過去に自動車での訪問経験があった。物井駅から少し歩き、幹線道路に出れば、四街道駅からの京成の臼井行きのバスに乗れるだろうと思いだした。物井駅から約25分歩き、千代田団地入口というバス停まで行く。

IMG_6733
IMG_7099
その途中には九州資本のホームセンターのナフコもあった。ナフコは山陽新幹線から見ることもあり、中国地方や九州へ向かっているのだなと実感させられるチェーン店だ。まさか千葉県の四街道にあるとは・・・それはともかくとして、千代田団地入口というバス停から京成の臼井駅(京成佐倉行き)のちばグリーンバスに乗ることができた。もともとこの四街道と臼井・京成佐倉を結ぶこのバスに何回か乗車歴が有り、それでうっすらと知っており、さらに前述のようにこの撮影地に自動車で行った事もあるのでなんとなく土地勘があった。あまりにも奇跡的な?行動が鉄道の代行でバスへの乗車を決め、総武線の大混乱を逃れたのだ。この人身事故、成田エクスプレスによるものだそうだ。なぜ成田エクスプレスは人身事故が多いのか・・・、写真を見たらその姿は痛ましかった・・・人身事故でも成田エクスプレスばかりを狙うのはいかがなものだろうか。