IMG_6866
都電荒川線が最近まで愛称の公募をしていたが、この名称が東京さくらトラムに決まった。

都電荒川線は、3月から愛称公募を行っていた。東京○○トラムの中から、レトロ・ローズ・さくらなど数点の中から選ぶものだった。その中で、3459件の中から854件をさくらという名称が選ばれた。(詳しくはこちらへ)

IMG_6826a
IMG_7568
都電荒川線沿線は、確かに早稲田に近い高戸橋や王子の飛鳥山、荒川区の町屋付近などのような桜名所が多い。それに対して、沿線に桜名所が多いことや日本や東京を象徴をする花であることや日本語・ひらがなで日本らしさが感じられることなどがその理由だそうだ。

IMG_2584
IMG_5542
私はこの名称を聞いて、桜は大好きだが、都電荒川線は桜よりもバラのイメージの方が強いのかなと感じてしまった。特に三ノ輪橋停留所などはバラなどで有名だ。なのでバラを前面に出した方がよかったのかもしれない。なお私は東京フラワートラムに入れた。桜だけでなくバラのイメージも強いことも考慮をしたからだ。

IMG_7023
IMG_7010
IMG_7019
都電荒川線は東京スカイツリーなども一緒に撮影ができる場所がある。これは三ノ輪橋から町屋駅までの間、とりわけ荒川区役所前停留所はスカイツリーと都電荒川線を撮ることもできる。リニューアルをした7700形の青の車両と5両のみの8500形の写真を出す。

IMG_7003
IMG_7005
IMG_6997
IMG_7163

都電荒川線の7700形もすでに赤と緑と青と3つの色が出そろった。室内は8900形に準拠をしたもので、足回りも最新のものに変えた。京成の3500形の更新車ではないがかなり内装も外見も変わった。工事はどうやら八王子の京王重機で行われたらしく、陸送の写真などが時折出ていた。

IMG_7027
IMG_7162
IMG_6989
都電荒川線の東京さくらトラムは、このように案内をしていく予定であるが、東武スカイツリーラインや野田線のアーバンパークラインのように愛称を半ば公式の名称になるのか。東武の例を反面教師にして、都電荒川線(東京さくらトラム)と案内をする方がいいかもしれない。都電荒川線の方が強く名称として浸透をしているからだ。ただ、都電荒川線も荒川を越えず、荒川区を通るということでその名称になっているが、何か観光的な名称になってしまい、生活的な名称でなくなるようにも見える。なので副名称でとどめるべきかと思う。東武のように急に路線名を愛称に変えてしまうと戸惑いもあるのでそれには気を付けなければいけないかもしれない。

IMG_0051
IMG_0038
IMG_0086
IMG_2632
CIMG8330
都電荒川線の7000形も7001号車と7022号車のみになり、いずれもヘッドマークがついている。ついにこの編成だけになってしまったかと思う。7022号車といえば王子の北とぴあでの200系新幹線や583系との写真を撮影をしたことがあるのがなんでも最大の思い出だ。やはりいまだに実現をしていない京成の新AE形とのコラボレーションを撮影をしてみたい・・・