IMG_2645
いよいよ中央線特急列車の新型車両のE353系が、2017年12月にデビューの見通しになったそうだ。E353系は、特急あずさの次世代車両として、2015年7月に姿を現し、中央線内で主に試運転が行われている。


IMG_1250
IMG_8018

しかしながら、試運転に少し苦労をしているらしく、なかなか2年近く試運転が続いている。なのでデビューになるのはいつかはわからなかった。それが今年の12月ということでついにこの時がやってくることになった。写真は2017年7月9日の夜に松本駅で撮影をしたものだ。E353系は空気ばねの台車で車両を傾け、遠心力を緩和をすることが走行上の特徴になっている。E353系の置き換えは約2年かけて行われる予定だ。

IMG_7961
IMG_7843a
列車としてはスーパーあずさの置き換えとなっているが、これはE351系の置き換えになるのだろうか。現在、E351系の列車はスーパーあずさだからだ。最近はスーパーあずさもあずさも車両だけで区別をしているように見える。E351系は、車体の汚れも少し見られ、もしかしたらもうくたびれきっているのではないか。

IMG_9068
IMG_1324
IMG_1336
中央線の特急列車は、バスタ新宿から各地(主に長野県・山梨県を結ぶ)を結ぶバスと比較をすると、コンセントなどのサービスがない。バスのほうは中央自動車道が混雑の激しい区間があるのでそこがまさに一長一短というところかもしれない。E353系はコンセントも完備をされる。中央自動車道経由のバスは、松本発が早朝の4時台発から21時発まであり、特急あずさのない時間帯も走る。21時松本発の便は新宿に空いていれば0時過ぎにつき、場所によれば終電に間に合うかもしれない。バスはこの区間はバスと鉄道が切磋琢磨をしている区間だ。

IMG_1329
IMG_1330
中央線の特急列車の中では、信玄餅アイスを買うこともできる。まさにシンゲンモチアイススゴクカタイアイスは中央線特急の名物だ。E353系の中でも食べることができそうだ。

最近の中央線の特急列車の写真より。
7月・8月は定期的に中央線の特急列車の撮影をしている。その中で中央線の鳥沢〜猿橋間の新桂川橋梁で撮影をした8月5日の写真を数枚紹介をしたい。
IMG_9085
IMG_9087

この日は、E655系の団体専用列車が上野〜(常磐線・武蔵野線)〜西国分寺〜松本間で運転をされた。どうやら上高地方面への列車だ。E655系を撮影をするのはかなり久しぶりだ。

IMG_9100
この日は、四季島も運転をされた。同じ日にE655系と四季島という東日本の最高級の在来線車両が2本も走ったのだ。これは新桂川橋梁から少し離れた場所で撮影をした。

IMG_9006
IMG_9038
IMG_2455
IMG_9103

さらにこの日は、189系のM50編成のホリデー快速富士山とM51編成の山梨富士号も走った。豊田車両センターの189系2本もこの日は走った。さらにムーンライト信州の白馬から豊田までの回送で189系の長野車両センターのN102編成もやってきた。撮影地では四季島と189系のN102編成が被ることになってしまった。まさにこの日は中央線の夏祭りだったのかもしれない。

IMG_2717
こちらは8月6日に阿佐ヶ谷駅で撮影をした185系のB2編成の団体専用列車だ。どうやら千葉から大月までの団体専用列車だったようだ。中央線の新宿周辺で185系を見るのは珍しいので写してみた。

松本周辺の写真より



IMG_8101
IMG_8103
IMG_1278
こちらは7月9日に撮影をした長野県の松本の松本城だ。この日は松本城と月の写真だ。松本城は最古の天守閣で古い建築を見ることができるが、月と合わせて撮影をしてみたものがこちらだ。この日は、松本城の夜景を撮影をした。この後に村井駅の近くの健康ランドにとまった。

IMG_8136
IMG_1308
IMG_1304
IMG_1303

その7月10日の早朝に村井駅付近で撮影をしたおはようライナーの189系のN102編成の回送と塩尻〜松本間で乗車をしたおはようライナーの写真だ。189系のN102編成は座席がフリーストップのリクライニングシートと簡易リクライニングシートがあるようだ。塩尻→長野間のおはようライナーは全国唯一の定期列車で走る189系だ。乗るのも撮るのも貴重なものだ。ただし平日のみの運転だ。

IMG_0605
IMG_8247
IMG_8267
さて、9月20日の更新休止前に、189系のグレードアップあずさ色のM52編成を中心に特集をした記事を作成をする予定だ。こちらでは主に6月から9月まで撮影をした189系のグレードアップあずさ色のM52編成の写真を主にお届けをする。