IMG_3422
10月28日の模様をお届けをしたい。この日は奈良県香芝市の五位堂の検修車庫で行われたきんてつ鉄道祭りに参加をしてきた。

前日、NMB48のコンサートのために大阪入りをしていたが、翌日は一転をして鉄道のイベントへ行く。今回は近鉄となった。NMB48のコンサートの余韻が少しだけ残る中、ホテルのある天王寺から鶴橋へと向かい、鶴橋から近鉄大阪線に乗る。

近鉄大阪線は、大阪から伊勢や名古屋方面を結ぶ路線であるが、途中で降りたことは少ない。鶴橋からの急行は結構混雑をしていた。急行の鶴橋〜五位堂間の停車駅は布施・河内国分の2駅であるが、今日はイベントのために高安駅にも停車をした。きんてつ鉄道祭りは香芝市の五位堂だけでなく、八尾市の高安の車庫でも行われるのだ。メイン会場が五位堂だ。

IMG_2731
IMG_2733
IMG_2732
はじめて、五位堂駅で降りる。五位堂駅は、大阪と奈良の府県境の山を越え、しばらくしたところにある。ここに近鉄の五位堂検修車庫というものがある。関東でいうならば、京成の宗吾参道や東武の南栗橋の車庫のようなものだ。五位堂駅には5200形のクリーム色と紺色のツートンカラーの車両が停車をしていた。区間準急の大阪上本町行きだ。近鉄大阪線は上本町から出る列車が大多数を占める。上本町は、真田丸の跡地にも近い。


IMG_3390

五位堂の車庫には10時過ぎに着いたが、この時点でかなりにぎわっている。これはデボ1形という車両だそうだ。これは戦前に大阪と奈良の間を結んだ車両だそうだ。

10時過ぎでの賑わいは、一番の理由は、駅名ビンゴ大会が開催をされることや五位堂駅を11時56分発の高安の車庫行きのあおぞら2の当日乗車の列が長かったためだ。あおぞら2には乗りたかったが、残念ながら10時の時点では完売だった。昨日、大阪に着いてどこかの駅で予約を入れておけばよかったな。その方がましだったかもしれないな・・・

気を取り直して、車庫見学に入る。

IMG_3249
IMG_3399
IMG_3411
今回の屋外展示は5つの車両だ。それぞれを紹介をする。

IMG_3403
IMG_2746
この車両は、つどいという車両で、マルーンとクリームのツートンカラーだ。昔の117系のような色だ。この車両は、三重県内を主に拠点にしている。この車両は通勤車両の改造車だ。最近では、名古屋と湯の山温泉(四日市から支線が出ている)への臨時列車としても走っている。どうやらこの列車では足湯列車として走っているようだ。

IMG_3408
IMG_3278
この車両は、8000系車両のダークグリーン一色の車両だ。どうやら奈良県の田原本線という路線で、過去に走っていた車両がダークグリーン一色で走っていたそうなのだ。それをイメージをしたそうだが、近鉄で緑色というのはあまり想像ができないな・・・

IMG_3417
そして近鉄の2大特急車両だ。アーバンライナーの21000系とリニューアル塗装になった22000系だ。

IMG_3275
アーバンライナーは、近鉄の長年のフラッグシップだ。しかしながら、数年後に、名阪特急の新車両が登場をする予定だ。名阪特急で走るのもいつまでなのだろうか。

IMG_3272
22000系は、名阪特急をはじめ、名古屋・大阪・京都〜伊勢などの特急に使われている。この色になってからは少し時間が経っているがまだまだ慣れていない。

IMG_2742
IMG_3394
そして一番右にいるのは、モワ24形ことはかるくんだ。この車両は、2006年に出た近鉄の検測車両だ。これは近鉄版のイーストアイだ。このような時でないと撮ることができないだけに貴重な車両だ。最高速度110劼覗ることができるのか・・・

続いて車庫の中に入ってみることにした。
IMG_3295
その前に休憩車両の5800形を見ていることにした。この車両は、休憩車両として使われた。

IMG_2753
IMG_2756
IMG_2755
この車両、今では関東では珍しくなくなったが、LCカーというロングシートとクロスシートに併用ができる車両だ。この車両は、今から約20年前に近鉄で走り出したロングシートとクロスシートの併用車両の先駆けなのだ。優先座席が1席だけセパレートになっているのも、近鉄ではよく見るものだ。

IMG_2757
ドア上の路線図は大阪線だけでなく、名古屋線や伊勢方面の駅も書かれている。なるほど、この車両はNMB48だけでなく、SKE48の本拠地にもいくのか??というか名古屋線でこの車両を見たことがないような。路線図だけで、名古屋と大阪と伊勢の3大都市が書かれていて、何かロマンがあるような・・・

次は検修庫内に入ってみることにする。
IMG_3321
IMG_3341

こちらはモト97形という貨車だ。この車両を使った綱引きが行われていた。綱引きという姿といえども貨車を見ることができてのは貴重だった。

IMG_3364


IMG_2759
IMG_2775
この車両は3200形という車両で、確かに京都線で走り、地下鉄烏丸線に乗り入れる車両だった覚えがある。普段は6両固定で走るようだ。

IMG_3356


IMG_3371
IMG_3388
塗装作業中の2600形も観ることができた。この車両は4ドアだ。

IMG_3358
ビニールで囲まれた車両がある。これは1300という番号が書かれている。おでこにライトがあり、種別幕は真ん中にある。1200形とか1300形とか言うようだが、近鉄の車両はなかなか複雑でわからないところもある。

IMG_3385
IMG_2770
これは22000形の既存塗装だ。近鉄特急というとこの色のイメージがあるかもしれないな。幕はノンストップ上本町の表示を出していた。

IMG_3382
IMG_3338
IMG_3380
新塗装車両もいたので、新旧の特急が並んだシーンだ。なんか新塗装は、虎のようにも見えるのはどうしてだろうか。

IMG_3374
なぜか南大阪線用の6000系もいた。狭軌のこの路線の車両がなぜ五位堂にいるのだろうか。この車両は1200形の南大阪線版のようだ。

車庫の中を出る。再び外に出る。

IMG_2781
IMG_2784


これは大阪スカイビスタという梅田駅から大阪の都心部を走る2階建てのバスだ。昼間だけでなく、夕方や夜も走り、夜景なども楽しめるそうだ。東京でいうとはとバスのようだ。どうやら近鉄バスが走らせているようなのだ。

IMG_2793
IMG_2794
屋外には、本日展示をされていたつどいを使った前述の足湯列車の紹介もされている。湯の山温泉か・・・そういえば、名古屋の某グループのメンバーによる湯の山温泉の案内番組が三重テレビ発でテレビ神奈川や千葉テレビなどでも放送されたことがあるような・・・湯の山温泉ならばこのように名古屋から行った方が近いのか・・・


IMG_2797
せっかく来たのだから、かもなべを食べたい。葛城高原のロッジの鴨鍋を食べることができた。

IMG_2800
12時少し後に五位堂を後にする。あおぞら2に乗りたかったが、残念だったので今回は撮影をしたい。高安会場を続けて訪問をするとともに途中で寄り道をしたい。

IMG_2782
IMG_3262
五位堂のイベントは、普段は目にしないはかるくんやつどい、そして貨車、新旧の特急塗装に、複雑な形式の車両番号の車両、近鉄について多くのことを知ることができたのは本当に幸いだった。そうでないと近鉄を知ることができないのかなとも思った。

五位堂駅から3駅、同じ香芝市内にはこのような駅がある。
IMG_3435
IMG_3470

関屋駅だ。関屋というとどうしても京成のイメージが強いが、近鉄の関屋駅では初めてだ。この駅でしばらくは撮影をする。関屋といえども山の中にある駅だな・・・この駅でしばらく撮影をする。